| Main | All |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | | Top ↑
古の時
IMG_6056.gif
青梅市 旧宮崎家住宅



IMG_6057.gif

IMG_6043.gif

IMG_6027.gif
青梅の秋は少しづつ始まっていました…

IMG_6007.gif


時を遡るチケットがあれば欲しくなる時もある

私が若い頃方好きな「さだまさしさん」の歌の1節です。

やり直したい時がある
選び直したい分かれ道がある
選んだのは自分だけど
時々、選び直せれば…と思う
まだ若くて間違ったり
勢いで突っ走ったり
そんな人生を重ね重ねて
今の自分があるのだけれど…


ご訪問ありがとうございます
ランキングに参加しています
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
風景写真 | comment 10 | trackback 0 Top ↑

Comment

時として立ち止り
過ぎ去った時を振り返ることは
大事ですよね。
今あることが点から線へとつながって
またまだ見ぬあしたへと・・・
人の生きる時間はたとえ短くても
続いていく時間は無限でしょうから、
人は小さい星屑だったとしても
ひとときでもいいから輝いていたいものですね。
秋の色を封印してモノクロの世界
そしてさだまさしの詩…

涙が出て止まりません。
振り返ってもどうにもならないけど
たまにそんな思いに駆られます。
吐き出すことも必要なのよね。
やさしい詩です。

モノクロームの残像は色を失っている分、
単純化されたディティールしか思い出せない遠い日の記憶と重なりますね。

良い事も悪い事も、時に心静かに振り返る時間はあっていいと思いますし、
いにしえの町でのそんなひと時がお写真から伝わりました。
お返事が遅くなりました。

古き場所を訪ねる時
その場所が見てきた遠い時間に思いをはせます。
また自分が過ごしてきた時間も覗き見たりもします。

点が線になる…
ほんとそうですね。
無我夢中で生きて行きて
ふと振り向いたとき歩いてきた軌跡がある。
曲がりくねった道でも
確かに自分が歩いてきた道
明日の私はどんなふうにあろうかと
ふとそんなことを考えたりもします。
こんばんは^^

お返事が遅れてしまいました。
青梅と言う町はあまり大きな町ではないようです。
町を囲むように、山があり
その真ん中を川が流れています。
町中はそれほどでもありませんでしたが
山の方は紅葉が少しはじまりかけていました。

この頃物思うことが多くて
心の想いに素直になってみようと
今回はモノクロです。
色のあるものが少し煩わしくて
こんな日もありますよね…
こんばんは^^
コメントありがとうございます。

何故でしょうね
遠い時間を思い出すとき
何故か心はモノクロになってしまいます。
例えば鮮やかな海だったり
緑濃い山であっても
記憶の中の色はモノクロのことが多いです。
良い事も悪い事も色んな物を織り交ぜて
人生は出来ている。
時には自分を見つめる時間があってもいいですよね。
おほろさん こんにちは~♪
私の子供の頃の写真は「モノクロ」
私の若い頃は「さだまさし」そして「吉田拓郎」
うぅ・・「あがたもりお」もいたなあ(笑)
なんか懐かしい(笑)
あの頃に戻って色んな事やり直したいなあ。

私はモノクロで殆ど撮らないけど
おぼろさんの写真見てて撮りたくなりました。
色の無い世界なのに、ちゃんと色が見えるのが不思議!
柿が食べ頃に見えるわあ(^^)
こんばんは~

私の子供の頃の写真もモノクロです(笑)
カラーになったのは、小学校くらいからかな~
そうそう。
勉強する時は「オールナイトニッポン」(笑)
フォークソング好きだったんですよねぇ~
かぐや姫とか井上陽水とか…。
今でも聞きますけどね…。

今、ちょっとやりたいことがあって勉強中なんです。
あの頃、これだけ勉強していたなら
違う自分がいたかもしれない…なんて思ったりします。

色を消したモノクロの世界で
ケイコさんの色を感じて頂ければ
とっても嬉しく思います。
一番下の実は真っ赤でしたよ~^^
おぼろさん~こんばんは
コメントが遅れてすみません、冬は苦手です(笑)、
モノクロの写真どれも情感がでて素晴らしいですね、色彩がないぶん想像力やイメージを膨らませることが出来
物の存在感をリアルに感じられます。学生時代に祖父から買って貰った二眼レフのカメラで興味本位で随分
モノクロの写真を撮った事が懐かしく思い出されまます。私は今でもカラーよりモノクロの写真に興味があります。
映画もモノクロの方が光と影の演出が明確に出て想像力が掻き立てられ好きです。
さだまさしの詩は素敵ですね。考えさせられました。立ち止まり自分を振り返ってみるのも大切だと思います。
私は自分の人生で死ぬまでにオンリーワンを見つければ自分が生きていた証しを残すことが出来幸せだと思っています。
こんばんは。
お身体の調子が思わしくないのではないですか?
コメントなど無理なさらないでくださいね。
見て戴けるだけで嬉しいので、お身体を最優先されてください。

モノクロ、好きですね。
色がない分、いろんなことを想像します。
ところで2眼レフのカメラ…時々耳にしますが、どうなっているのでしょう?
要するにレンズが2個あるんですよね???
どんなふうに撮れるのか、見てみたいです。

サンタナさんのようなカメラの大先輩にいつも見て頂けて
とても光栄に思います。
 
さだまさしさんの書かれる詞を読んでいると、
自分に重なるものも多く、時折こうして言葉遊びをしたくなります。
選び直せるものならば、戻りたい時はありますが
それがあるのは、今まで歩いてきたからこそなんですよね。
私のオンリーワン…まだ見つかっていないようです。
見つかるでしょうか…私にも。

Write Comment







  Only to a master?

Trackback

| Main | All |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。