| Main | All |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | | Top ↑
小湊鉄道 2013 秋 その2
小湊鉄道 かずさくぼ駅にて

IMG_6662.gif
この季節、小湊鉄道のファンの方なら一度は行く場所

大イチョウが目印です。

素朴な駅と、それを長い間見守ってきた大イチョウ
枝を伸ばし葉を広げ、大丈夫だよと言っているよう…。





IMG_6674.gif

IMG_6673.gif

IMG_6675.gif

人と自分を比べてはいけない
今ここにある人生が
一番自分に相応しいもの
当たり前の小さな幸せが
今日も私を守ってくれている


ご訪問ありがとうございます
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
風景写真 | comment 6 | trackback 0 Top ↑

Comment

一枚目の写真を見て可愛らしいと思いました。
小さな駅に丸く大きな銀杏の木を見てたら、
トロロが立ってるような錯覚をしました。
もちろんトトロの隣には私が立ってるの。
偶然の出会いでトトロも私も緊張気味のすまし顔なの(笑)

一両列車ってのも凄く良い(^_^)v
のんびり旅をしたくなります。

私は旅の写真とかお出掛け写真が無いの・・
あんまり出かけられないからお家フォトが多いなあ。
つまんないブログだなあ、つまんない人生だなあ、
って思うけど今が私の生活なんだら仕方ないと諦めム―ド。
そう思うと自分の人生が本当につまんなくなっちゃうから・・
人は人。私は私。私らしく無理ぜず背伸びせずって言い聞かせています。
当たり前が一番の幸せですよね♪
こんにちは^^
今日も外は寒そうですが、窓から入る陽射しが
暖かく、日向ぼっこが気持ちいいです。

小湊鉄道の上総久保駅は、この大きな銀杏が有名です。
先日の駅もそうですが、その駅ごとに趣があって楽しめます。
手が加えられていない分、想像が広がりますね~
ありますあります、トトロが似合いそうな雰囲気。
猫バスならぬ猫電車も走ってきそう…(笑)

ケイコさんのブログや写真、私とっても好きですよ。
家のフォト、素敵です。
自分が大切にしているものに囲まれて
毎日を大切に暮らしておられる様子が見えてきます。
出掛けるだけが写真じゃないです。
私も、身体と相談しながらなので行ける時もあれば
諦めることも多いです。
秋が終わると春が来るまでは冬ごもり…
でも、毎日を支えてくれる人や
こうしてケイコさんとお話しできるのも
とっても楽しみなんですよ~
思うようにならなくて当たり前。
今の自分にできることを一生懸命やればいい。
いつもそう言い聞かせています^^
大きな自然の中にあって
人の暮らしや人生が(「生き様」と言う人もいますが、この語感は好きではありません。)
いろいろと想像されて、たまらなくいいですね・・・。
大都会の満員電車も1日に10万単位で乗降する駅のプラットホームも
それはそれでまた良しです。

どんこのような田舎者には
やはり大自然の中の生活の句読点が読み取れる画像が似合ってはいますが・・・。

きょうのラジオでは熊本の電車並木のイチョウも
すべて散ってしまったと言っていました。
もう木枯らしの季節ですものね。寒いです。
おぼろさん~こんばんは
コメント遅くなりすみません、大きな銀杏と駅舎と電車のコントラストが素敵ですね。銀杏を観ると秋本番は感じます、冬の季節が訪れるどうしてもネガテイブな感情になります。寂しさ、虚しさ、元気で過ごしている時には感じていなかった事が襲ってきます。こんな時、サムエル・ウルマンの青春の詩を思い出します。「青春とは人生のある期間ではなく心の持ち方をいう、20歳であろうと人は老いる、頭を高く上げ希望の波をとらえる限り
80歳であろうと人は青春にして已む」心を振るいたたせ今生きている幸せを感じなければと
思っています。脆弱な自分にいい聞かせています。当地では12月末の気温になり寒さが一段と厳しくなりました。
お身体をご自愛ください。
こんばんは。
昼間は家の中は暖かですが、夜になると急に寒くなりますね。
こんな時間になってもまだ机に向かっていますよ。
時折気持ちが折れそうになりながら、踏ん張っています。

どこかに行って駅に降り立つと、やっと帰ってきた…そんな気持ちになります。
大きな駅でも小さな駅でも。
私は、同じ駅でも雑踏の中の方が寂しい気がします。
こんなに大勢の中にいても人は1人なのだろうか…ふとそんなことを思います。
人を違う世界に送り出す役割と、帰ってきた人を迎える役割。
思わず「ただいま~」と言いたくなってしまう。
そんな優しさが、小湊の駅にはあるような気がします。
生活の中の句読点…ほんの少しですが、解る様な気がします。

熊本にいた時、電車通りの銀杏並木が好きでした。
そうですか…もう本当に冬なのですね。
こんばんは~
体調など、崩されてはいませんか?
こちらこそ、最近ちょっと忙しくしていて更新も遅れがちで…。
忙しさの訳は来年の今頃にはお話しできるかと思います(笑)

こうして写真で見ると大きさの違いがよくわかりますね~
控えめな可愛い駅と、堂々として立派な銀杏の木です。
今しか見られない風景ですね。
冬になると、何故か私もサンタナさんと同じような気持ちになります。
サンタナさんと比べれば、はなたれ小僧みたいな私ですが
無性に人恋しくなったり、淋しくなったりします。

サムエル・ウルマンの青春の詩 良い詩ですね。
私もその様に在りたいと願っています。
やりたいと思った時が始める時。
もう幾つだからやめておこう…そんな風に生きたくないですね。
誰かにすがって生きるより、自分の足で立っていたい。
辛くなったら支えあおう…そういう風に人と関わりたい。
そう思っています。
時に折れそうになりながら、それでも顔をあげていられるのは
こうしてお話をさせてもらえるからでもあります。

風邪はは命取りになりますので、寒い間は自宅軟禁状態です(笑)
写真も在庫ばかりになりますが、宜しければまた覗いてやってくださいね。
今夜は風が強いです。

Write Comment







  Only to a master?

Trackback

| Main | All |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。