| Main | All |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | | Top ↑
小湊鉄道 2013 秋 その3
小湊鉄道 かずさくぼ駅にて
IMG_6689.gif
大きなイチョウです。

今までここに立って
どれだけの人の人生を見て来たのだろうか…。
良い事も悪い事も飲み込んで
黙って立っているんだ、今も…。


IMG_6103-2.gif


IMG_6679.gif

IMG_6684.gif

ススキの間を
刈り取りが済んだ田の脇を
いつもと同じように走っていく
いつもと同じ…
それが一番難しい毎日


ご訪問ありがとうございます
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
風景写真 | comment 6 | trackback 0 Top ↑

Comment

こんばんは。

銀杏の黄葉のちょうど盛りの時期をつかまえられましたね。
この駅のメルヘンチックな感じが良く出ています。
平日ではないでしょうか。この季節、休日は4両編成とかが走ってローカル線っぽさがちょっと。

実は私、一度も盛りの時期に撮った事が無いのです。
来年こそはと思っていますが、一度撮り逃しても季節はまた廻って来るのが嬉しいですね。
鉄道の世界は新旧交代が激しくて、二度と帰ってこない風景も多いのですが、
この銀杏は駅がある限り安泰でしょうね。
駅が地域のコミュニティセンターだった頃、地元の人々は桜や銀杏などシンボルツリーを植えました。
1933年の開駅ですから、80年立ち続けている可能性があります。
そんな歳月の物語も感じられます。
生きていようが
死んでしまおうが
こうした歯車はいつものように
回り続けるのですよね。
そう考えれば虚しいと言うよりも
ちょっと気が軽くなってしまうのは
私だけでしょうか・・・。
あっと言う間に押し詰まってきましたね。
勉強、はかどっていますか?
こんにちは。
風が冷たくなりましたね。師走を肌で感じます。

お察しの通り平日です。
休日は混むので、お出かけはなるべく平日に…。
それができるって、とても贅沢なことですね。

このイチョウはもう80年になるのですか~
鉄道の世界。
私はまだ端っこからちょっと覗いているにすぎませんが
電車はどんどん新しい車両になり便利になっていきますね。
何分かおきにやってくる都会の電車と
1時間に2本くらいしか来ないローカル電車
便利なことに巻き込まれずに淡々と自分の仕事をする。

来年も、同じ風景に出会えるかもしれない。
出会えないかもしれない。
だから一期一会が愛おしいのでしょうね。
来年も元気でこの風景に出会えますように…

こんにちは。
人1ひとり、死のうが生きようが世の中は変わらない。
私は中2の時そう思いました。
父が亡くなった病室から外を見ていたら
バスが来て、沢山の人が呑み込まれていきました。
仕事へ学校へ。
父が亡くなって私はこんなに悲しんでいるのに
世の中は何一つ変わらない…。
その時は淋しく感じたものですが、今はそれでいいのだとも思います。
でも、何となく足跡を残しておきたくて
こんなことをやっているのだからおかしいですよね(笑)

勉強、頑張っていますよ~
でも難関試験ですから、どれだけやって時間が足りなくて
心がいつも折れそうになっています。
でも始めたのだからやるしかないですよね。
少しは形になっていってくれているのかな~

寒くなると色んなことを考えますね。
夏には考えもしなかったことが
冬になると頭をもたげてきます。
本当にこのこんもりした大きな銀杏には歳月が感じられますね…

人に人生ありですね。

1両だけのローカル線には
故郷が重なり、
ただ、懐かしいと言えたらどんなに良かったかと
なんとも言えない複雑な思いが押し寄せてきました。

年齢を重ね過ぎたなあとも思います。
こんばんは。
carmencさん、私と同世代位でしょうか。
最近同じようなことを考えます。

でも、なるべく前向きに前向きに。
故郷を離れてたった3年。
故郷に帰る日が来るかどうかなんてわからないけれど
今はただ必死で生きています。
1両だけのローカル電車
淋しくもあり優しくもありです^^

Write Comment







  Only to a master?

Trackback

| Main | All |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。