| Main | All |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | | Top ↑
小湊鉄道2013 秋 踏切
IMG_6773.gif
ここは月崎駅の近くだったと思いますが、
小湊鉄道にはこんな風に警報機も遮断機もない
ちいさなちいさな踏切が何か所もあります。

多分誰もが利用するわけじゃなく、限られた人だけが通る道。
この日、列車はこなかったけれど、いつも通る人は
列車が来る時間なんかも、きっと知ってるんだろうなぁ~



IMG_6774.gif

IMG_6779.gif
少し先には立派な踏切。

IMG_6777.gif

IMG_6773-1.gif

線路際にしゃがみ込んで撮っていたら
いつの間にかトゲトゲの小さな草がいっぱいくっついていて
帰るまであっちこっちチクチクして痛かったな(^-^;
良い思い出なりました(笑)
自然は自分のテリトリーに侵入してくるものに
ちゃんと防御する手立てを持っているんですね~

「小さなもの
 小さなもの
 堪らなく愛おしくなる
 その小ささ故に
 持てる幸せに
 限りはあるかもしれないけど
 君たちはキラッと輝く何かを
 ぎゅっと持ってる気がするんだ」


ご訪問に感謝します
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
 
スポンサーサイト
風景写真 | comment 10 | trackback 0 Top ↑

Comment

のどかでいいですね〜
色んな幼い頃の音が聞こえてくるようです。
このような踏切を入って線路に耳をくっつけて電車の音を聴いた事を思い出しました。
ヒメジオンのある風景いいですね。
服にくっついて来る草も色々あったような…
なんだかあったかいものに抱かれるような思いがしました。
おぼろさん~こんばんは
都会の喧騒から離れた本当に長閑な風景ですね。
こんな簡素な踏切はしばらく見ることがなかったです。
昔田舎にいた子供の頃が懐かしく思い出されます。
穏やかで長閑な風景を観ると郷愁の想いに駆られます。有難うございます。
こんばんは。

思わずニヤリとしてしまいました。
私のブログの最初の写真は、一番上の踏切の脇から撮ったものです。
http://futaro1980.blog.fc2.com/blog-date-20140103.html

長閑な踏切で私もピピッと来ましたが、「風」が主題だったので踏切そのものはアウトフレームしました。
この土地の穏やかな暮らしのリズムが伝わるような小道ですよね。
引きとアップの組み合わせで小春日の陽射しに包まれた線路際の表情をうまく描いているなあと思いました。
こんばんは~
のどかでいいでしょう?
結構な時間いましたが、列車は来ませんでした。

子供の頃、磁石を持ってレールの上を歩きませんでしたか?
蹉跌集め…良くやりました。
大人に見つかると危ないと良く怒られたものです。
それもそのはず、我が家は京阪電車の線路の傍でした(^-^;
昔と言えども電車の本数はかなりありましたのでね。
駅前で、母がたこ焼きとお好み焼きの店を営んでおり
放課後、店の中から電車を良く眺めていました。
こんな穏やかな場所ではありませんでしたが
今でも色んなことを思い出しますね。
こんばんは~

喧騒とは縁のない風景です。
時々こういう風景に身を置きたくなりますね。
普段忙しい生活を送っているわけではないのですが
ビルに囲まれた日々は、こういう場所に私の足を向けさせます。
命の洗濯しておいで~って。
子供の頃を思い出し、線路の先を見ながら
これからどこの向かうんだろうな~なんて
そんなことを考えてみたりします。

今夜はとても冷えこんで
明日は雪が降りそうです。
病み上がりのお身体、どうぞご自愛くださいね。
こんばんは~
そうだったのですか^^
実は、記事にはしませんでしたが
遮断機のある踏切と反対側の線路を撮った写真もあって
引っ張り出してみたら、この辺だったのだろうか…と
思い当たる様な風景がありました。
踏切はあえて取らずに「風」を撮る。
でもその中にちゃんと電車の音が聴こえる。
さすがですね!!
あの踏切と言い小道と言い、人々の暮らしが見えるような
そんな場所ですね。
陽射しがあれば寒く無い頃でした。
まだほんの少し前の事なのにずいぶん遠い事のように思えます。
富士山、綺麗ですね。
スカイツリー、いつか見に行くぞ。
昨年9月に東京に行ったんだけどスカイツリーは見ずに帰りました。
新幹線の中から富士山を期待したけど生憎の曇り空で見えず残念でした。
見れなかったものを新年から見せてもらえて嬉しいなあ(^^)

此処はのどかな場所ですね。
人は静かに自然を肌で感じて暮しているんでしょうね。
このような所で暮す人は心に飾りがなく自然体で生きているでしょうね。
田舎暮らしを考えることもあるのよ。
暮しを考えると不便が多いよね・・きっと。
私は不便は無理~~おおちゃく者だから(^^ゞ
コツコツと・・これが出来ないのよね(汗)

熊本の金峰山の麓に何だか景色が似ていますよね。
孟宗の藪など学生の頃など良く歩いたものです。
首都圏は急な雪だったようですが
そちらはいかがでしたか?

きのうは福岡のRKBテレビの荒尾干潟ロケに付き合って
吹きさらしの海岸はとても寒かったですよ。
自宅の書斎までテレビカメラが入りました。
近々放映される予定です。
こんにちは~
お正月はいかがお過ごしでしたか?
早いもので1月も半ばを過ぎましたね~
雪こそ降りませんでしたが、このところの寒さは堪えますね(>_<)
この富士山、去年の撮影なんですよ。
今年はまだどこへも行かず、カメラさえ持っていません。
持病があるので、この季節は体調管理で精いっぱい。
田舎暮らし…出来る人が羨ましいです。
健康で自由に動ける身体が必須でしょうね。
不便なのはいくらでも我慢できますが
病院が遠いのがちょっと不安かな。
でも、心はのんびりゆったりと、おおらかで居られるでしょうね。
健康ならば、空気の綺麗なところで
畑でも耕しながら暮らしてみたいです。
晴耕雨読、憧れます^^



私も時に田舎暮らしはいいなあ~と思う事がありますが
現実的にはなかなか…。
こんにちは~
金峰山、懐かしいですね~
春には、ワラビやぜんまい、ツワなど採りに行きました。
皮をむくのに爪が真っ黒になって(笑)
でもおいしかったですね~

こちら、雪こそ降りませんでしたが
この寒さと言ったら…(>_<)
北国の方の笑われそうですが堪えました。
吹きっさらしの海岸はさぞ寒かったことでしょう。
RKBという事は熊本市内では見ることが出来ませんね。
録画でも頼もうかと思いましたが残念です。

今暫くは冷たく寒い海岸だと思いますが
あと2ヶ月もしたら春です。
待ち遠しいですね~は~るよ来い、は~やく来い♪♪

Write Comment







  Only to a master?

Trackback

| Main | All |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。