| Main | All |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | | Top ↑
小湊鉄道2013 秋 そこにしかないもの
IMG_6773-0.gif

紅葉した木々のトンネル
電車が来なかったのがちょっと残念だったが
とても綺麗だと思った1枚。
想像の中では、あそこのカーブを
電車は間違いなく曲がってきている…

この時だから撮れた1枚
例えば5分速くても遅くても
この秋には出会えなかったはず…


IMG_6782.gif

IMG_6818.gif

IMG_6805.gif

IMG_6794.gif

「きれいな空気を
 胸いっぱいに吸い込むには
 今胸にあるものを
 全部吐き出してしまわなければいけない
 心が空っぽになれば
 きっと新しい空気が
 否応なく流れ込んでくるに違いない
 気持ちなんてそんなもの」

1月も半ばを過ぎたのに
まだ秋の写真を書いています。
寒い時期は殆ど出かけられないので
暖かくなるまで秋を引っ張ります(笑)
月曜日は天気が良ければ買いたい本があるので
ちょっとだけお出かけの予定。
時間があれば少し撮ってみようかな…


ご訪問に感謝します
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
風景写真 | comment 8 | trackback 0 Top ↑

Comment

なかなか出歩けないですよね。
取ろうと思えば結構身近な所に
素材は転がってはいるのでしょうが
ついおっくうになってしまいます。
線路には尽きせぬ夢があっていいですね。
国鉄時代のSLの夜汽車の音はとりわけ好きでした。
本当に♪いつもいつも通る夜汽車で下。
2枚目もいいですね〜
ちょっとヨーロッパ映画のような感じも…
そこをくぐったら誰かが待ってる!!(笑)
追いかけっこも浮かんできますね〜
秘密基地かも…
3枚目もいいですね♪
塗料が取れた後の赤なのか、赤が取れたのか?味わい深い
4枚目も!!!
ぼんやりさせた手前のは果実の枝でしょうか?
線路が迫って来ますね。

おぼろさん~こんばんは
当地も明日は雪になるようです。黄砂、PM2.5など気象異変が到来で悩ましいです。
最初のフォトは紅葉の中を線路が走るカーブのラインが未来を予測する感じでロマンがあり素敵ですね。
駅舎は西部劇に登場する感じで木造の古びた様子がかっこいいと思います。
塗装がはがれた壁面のニュアンスが時代を感じいい雰囲気ですね。
最後のぼかした緑の感じと線路の対比が線路をイメージアップして素晴らしいと思います。
こんばんは~
毎日寒いですね…

パソコンに不具合が出て2日ほどネットが使えず
これも寒さのせいかな?なんて(笑)
こちらには車を持ってきていないので
出掛ける時は自ずと電車やバスになってしまいます。
混んでいるところはウイルスの宝庫なので
乗るのが怖いですね~

最近は寝台車も少なくなって
数年後に北海道まで新幹線が開通したら
北斗星もカシオペアもなくなるのでは…
という話も漏れ聞きます。
寝台車いいんですけどね~
決して安くはないし、時間はかかるし
今のところ旅情を楽しむ余裕もなく。
夜汽車と言う響きはいいですね。
夜中に聞こえる警笛のピーと言う音
妙に感傷的な気分にさせられます。
こんばんは~
やっとネットが回復しました。
普段何気なく使っているのにいざ使えないとなると不安ですね。
おまけに今回は固定電話も不通になってしまい
携帯があるからいいものの復旧するまで落ち着きませんでした。

で写真の話ですが、実はあのトンネルみたいなものも
壁の色がはがれた建物も、実際はなんだったのか
私には、分からないのですよ(^-^;
でも、ちょっと面白いでしょう?
この駅、以前も行ったはずなのですが、その時は気付きもせず。
視点が変われば新しい発見があるものですね!!
ちなみに、前ボケに使った花は椿みたいな花だったと思います。
花と線路…線路脇にはいつも花があります。
どなたかが植えて下さったのですが、癒されますね。
旅立ちの日に見送ってくれた花。
心に残ることだと思います。
こんばんは~
本当に毎日寒いですね…
九州と言うと南国のイメージがありますが
もしかしたらこちらより寒いかも知れませんね。
去年の1月は積雪がありましたが
今年はまだちらつく程度の雪を1度見たきりです。
寒いと出掛けるもの億劫で、去年の写真ばかりですが
愛着のある写真たちですのでお許しを…

カーブした線路は、先が見えない分色んなことを想像させてくれます。
この時列車は来ませんでしたが、私の眼にはカーブを曲がってくる
小湊鉄道独特の車体が見えていました。
不思議な感覚ですね。

見えているものだけが真実ではない。
見えない物の中にこそ真実がある。大事なものがある。
線路を人生に例えるならば、見えない先にこそ夢がある…
通り過ぎる列車を追うのも良し
来る電車を待つも良し。
見えない先に何を見るか…自分次第ってことでしょうか?

このコメントは管理人のみ閲覧できます
メールの方へお返事させて頂きました。
コメント、ありがとうございました。

Write Comment







  Only to a master?

Trackback

| Main | All |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。