| Main | All |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | | Top ↑
小湊鉄道2013 秋 トンネルくぐって
IMG_6833.gif
月崎第二トンネル

向こう側が見える短いトンネルだ。
トンネルの向こうから微かに聞こえてくる列車の音
車両が見えたらすぐにシャッターを切ろうと待っていたのに…

チャンスはほんの一瞬。
次のチャンスまではここにいられないのが悔やまれる。

IMG_6844.gif

IMG_6859.gif
トンネルを抜けた列車は
今度は緑のトンネルの中を駆けていく

IMG_6866.gif

IMG_6773-06.gif
小湊鉄道もあと少しになりました。
後ろ2枚はどこでしょう?
この駅での記事が今回の旅最後になります。
詳しくはまた次回…

「ありがとう 
 傍にいてくれて
 ありがとう
 支えてくれて
 なかなか言えない言葉だけど
 今日は心を込めて」

いつも人知れず
陰で温かい言葉を残して下さるあなたへ
ありがとう…いつも言えないから。
届きますか?
この気持ち…

ご訪問に感謝します
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
風景写真 | comment 12 | trackback 0 Top ↑

Comment

やったあ!
電車来ましたね♪
向こうが見えるトンネルもワクワクしますね〜
1両だけの電車が山あいを抜けて行く…
郷愁です… 
空に向かってスクッと立つ銀杏?に陽がさして
そこの原っぱのような地面に寝っ転がりたくなりますね。
心を抱いてくれるような光景をありがとう〜


タイミングが難しいですね。私も何度かチャレンジしました。最近は、小湊へ行く機会がなく欲求不満状態です。
トンネルから顔を覗かした列車。
ヤッタネ(^_^)v
1両ってのが可愛いなあ。
1両列車の存在感って大きいね!

肉眼で見ている列車は目で追って行けるど、
私は列車を撮ったことないから分からないけど、
カメラで撮るとなると、いい所を狙っているから
猛スピードで行っちゃうんでしょうね。
こんばんは。

トンネルの向こう、は瞬発力、慣れというか、フィルムが要らないんですから、
ちらっとでも見えたら連写しまくるのが吉ですね。

最後の駅、偶然拙ブログと重なりましたね。透明な秋の光が美しいです。

楽しみにしていますよ。
おぼろさん~こんばんは
トンネルから出てくる列車の一瞬を見事にとらえて迫力がありますね、
秋の陽射しを浴びて紅葉が味わい深くロマンを感じます。
駅舎と紅葉の感じも郷愁を感じました。
こんばんは~
本当はトンネルの向こう側に電車が見えた瞬間。
そうですね~ヘッドライトだけ…を捉えたかったのですが
思ったよりスピードがあって、上手く行きませんでした。
1両だけの電車って懐かしいです。
子供の頃線路の傍に住んでいて
1両だけの電車が良く通っていました。
小さい頃は手を振りに線路際に行ったものです。
懐かしいですね~

銀杏の木がある駅は次回書く予定にしています。
良かったらまたご覧頂ければ嬉しいです^^

こんばんは~

言われた通り、ゆっくりそうな電車でも
実際撮っている時はあっという間に行ってしまいます。
特にここのようなローカル線では上下合わせても
1時間に2本くらいしか通らないので
撮りそこなうとけっこな時間待つことになります。
でも、こういう場所ってなぜが待つのが苦にならない!!
ベンチに座ったり、駅舎の周囲を歩いたり
それはそれで楽しいものです。そしてまた撮り損なう…(笑)
小湊鉄道の電車は可愛いですよ~
お近くなら是非ご一緒したいところです^^
こんばんは~
ほんと、ここはタイミングが難しいですね~
気を付けていたつもりでしたが
やっぱり一番撮りたかった瞬間は
逃してしまいました。
でも、次回への課題が出来たので
それはそれで良し!ということで。

小湊鉄道ってなぜだか時々無性に行きたくなりますよね。
都会は電車なんていっぱい走っているのに
何故だかここに足が向いてしまいます。
雪の頃にも行ってみたいですがなかなか叶いません。
こんばんは~

慣れないせいか、電車が来ると妙に焦ります(^-^;
一応連写にしてはいますが、ピントが甘かったり…
風太郎さんの写真も見せて頂いています。
拝見しながら、「ああ~あそこの駅だ…」なんて思いつつ
風太郎さん独特の構図に驚いたり感心したり。
私なりの最後の秋をまたご覧頂ければ嬉しいです。
こんばんは~

納得のいく写真ではなかったのですが
サンタナさんに褒めて頂くと良い写真に思えてきます(笑)
この時はもう夕方の陽射しで
木々に夕方の光が反射して綺麗でした。

多分このシリーズもあと2回。
次にご紹介する駅もとっても素敵なところです。
季節外れに後追いしながら書いていますが
今の駅の様子など想像するのも楽しいです。
この大きなイチョウもすっかり裸ん坊になっているのでしょうね~
四季折々の色んな景色を一つ一つ記憶に留めておきたい場所です。
汽車に乗って初めてトンネルをくぐったのは
いつの日のことだったのだろう・・・
記憶をたどってみましたが、はっきりとは思い出せません。
窓を閉め忘れて、ぼわぁと噴煙が入り込んできたことだけは
覚えていますが、いつ、どこでと言うことはなかなか・・・・。

今は電車になってあの汽車の煙の心配はなくなりましたが
スピードが乗るまでのSLのシュッシュ、シュッシュと言う音と
車輪の回る仕草を真似ることは男の子にも女の子にも共通していましたね。

三寒四温に季節に入ったようですね。もう蝋梅の黄色い花が
あちこちで満開になっています。
こんばんは^^

私が初めて汽車に乗ったのは、ついこの間です。
それまで、汽車(蒸気機関車)には縁が無く
祖父から「トンネルと通る時には窓を閉めるんだ」…
と聞いたことがったくらいです。
でも子供の頃、縄跳びの縄をつなげて輪にして
みんなで中に入り「シュッポシュッポ」と手を車輪代わりに回し
汽車ごっこをしたのは、どんこさんと同じですね^^

今は山中今は浜、今は鉄橋渡るぞと~♪
思う間もなくトンネルの闇を通って広野原♪

この唱歌も良く歌いましたね。
情景が綺麗に目に浮かびます。
日本の原風景に汽車は欠かせないものですね。

昨日暖かかったと思ったら今日は寒く
また暖かくなり雨が降り。
気候はどんどん移り変わりますが
季節は春に向かっているように思われます。
今日は久々に気分転換を…と思い
目覚めかけの春を見つけに行ってきました。
久しぶりの撮影にカメラを持つ手がその重さで震えました。

Write Comment







  Only to a master?

Trackback

| Main | All |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。