| Main | All |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | | Top ↑
春めく
IMG_7298.gif
またまた三溪園より。

女の子の背中に添えられたお母さんの手がとても優しげです。
あまりに微笑ましくて、ちょっと失礼して後ろから1枚…
綺麗に撮れたかな?^^




IMG_7187.gif

IMG_7179.gif
春を待つのは草花や人間だけではありません。
この子もゆっくりと日向ぼっこの最中でした。
本格的な春を心待ちにしていることと思います。
それにしてもふさふさな毛で抱っこしたら暖かそうです^^


おまけ
IMG_7330.gif
昨日は暖かさに乗じて、約2週間ぶりに買い出しに行きました。
外の空気感、久しぶりでした(笑)

花屋さんの前を通ったら春がいっぱい!
思わず花を一鉢買ってしまいました。
「サイネリア」です。
春らしくピンクとブルーで迷いましたが、この色が人気色とのお薦めでこちらに。

花言葉は「純愛・希望」

部屋の中が少し明るくなりました…。

今日から週末いっぱい、余り良いお天気は期待できないとのこと。
一雨ごとに春になる…そんな季節ですね。

ご訪問に感謝します
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
風景写真 | comment 6 | trackback 0 Top ↑

Comment

こういう愛情にあふれた手先を見ると
心がなごみますよね。
わが子に犬の首輪をはめて外出していたと言う実の父親、母親もいる世の中に
愕然としました。
異常を異常と思わない神経に心が寒々としてしまいます。
冒頭の画像に心が洗われました。
本当はこれが当たり前の姿なのに、ホッとしてしまうのは
子どもを取り巻く世相が当たり前でなくなってきているからでしょうか・・・。
こんばんは。
昨日は春みたいに陽が降り注いだのに、今日は一転して雨模様です。
春の天気は秋同様気まぐれですね。

手当て…と言うように掌は色んな役割を果たします。
お腹が痛い時はさすり、咳が出る時は背中を撫で
頑張った人の頭をなで、悲しい人の涙を拭う
料理を作り、洗濯をし、別れや出会いに握手をし、手を振り
嬉しい時には誰かの手と繋がる…
小さな赤ん坊は夢をいっぱい握りしめて生まれ
逝くときは胸の上で祈るように組まれます。

一貫して言えるのは、手はいつも優しいという事でしょうか。
どんこさんが言われるように親子の愛情など過去の事か?
と思える様な出来事も多い中、こういう光景には
心癒されるものがあります。
私はいつもぬかみそをかき回す皺だらけの祖母の手が好きでした。
人間の手と背中は、いつのその人の心を映す鏡。
そして言葉以上のものを語る。そんな風に思えます。
おぼろさん~こんばんは
毎日菜種梅雨のような雨が降っています、暖かくなったのがせめてもの救いです。
一枚目の写真を観て娘が幼稚園の頃妻と一緒に太宰府に行った時を思いだし
その頃がフラッシュバックして大変懐かしいです。有難うございます。
娘は生まれつき障害を持っていましたのでいつも娘の事を案じ心から可愛がっていました。
母親の子供に対する愛情は無償の愛だと思います。猫ちゃんも可愛いですね。
岩合光昭さんの「世界ネコ歩き」の猫のシーンを想い出します。いつも観ていますが仕種が本当可愛いです。
こんにちは^^

三寒四温。
そんな日々を繰り返しながら一歩一歩春が近づいていますね。
そう言えば日も少し長くなりました。
日暮れが早いこちらでも、5時過ぎにまだ日が残っています。

福岡は、梅の名所が多いのですか?
ご家族で大宰府にいらしたのですね~
大宰府は飛梅が有名で、随分前になりますが娘の受験の時、
菅原道真公にあやかろうと、梅見方々参拝しました。
梅見がメインだったかも知れません(笑)
長く続く参道を、梅が枝餅を食べ乍ら歩きましたよ。
おお行儀悪いですね~(^-^;
合格祈願は、本人が行くのではなくて周りが行くのが筋だそうで
看護師の試験前には担任の先生がお参りに行って下さって
合格祈願の鉛筆をプレゼントして頂きました。
私とあまり年が変わらない先生でしたが、勉強以外の話も沢山しましたよ~
入学式当日は、病気のため入院してて欠席しましたが
通学できるようになるまで何度も足を運んでくださいました。
初めの頃は病院からの通学でした。懐かしい…
一枚の写真からいろんな思い出が蘇るものですね。
幸せな日々も苦しい日々も、思い出になれば皆優しい出来事です。

こちら今日は風が冷たくて、先日の暖かさが嘘のようです。
でも、もう3月!春ですね~
先週だったと思いますが、TVのニュースで三渓園の梅が咲いたのをやってました。
お近いんですね。
また寒さが戻ってますが、
春を告げる梅の花に母子の姿…
幼かった娘との日々が重なって…
自身の母とはこんなあったかな事柄がありませんでしたので
その辺も絡み合ってウルッと来ます。
こんばんは~

今日は陽射しはあるけれど、風の冷たい一日でしたね。
季節は行ったり来たりしているようです。

三溪園は、ほんと近いんですよ~
四季折々楽しめる場所です。
梅、桜、菖蒲に紫陽花、蛍、に紅葉
普段は静かな園庭もこの季節には混みあいます。

私も母とは小さい時に別れ別れになり
多くの思い出はありません。
小さいなりにあったはずだとは思いますが、全然覚えていませんね。
子供たちは親馬鹿とは思いますが、いい子に育ってくれたと思います。
それなりのぶつかり合いもありますが、素直で優しく
私の事をいろいろ気遣ってくれます。
いつか嫁いで子供が出来たら、私と暮らした日々の事
懐かしく覚えていてくれたらいいな…そう思います。
今の所、全くその気配はありませんけどね(笑)

明日はまた雨…しばらくは寒くなりそうです。
体調崩しやすい時期です。お互いに気を付けましょうね~

暖かくなったら、お花見したいですね!!

Write Comment







  Only to a master?

Trackback

| Main | All |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。