| Main | All |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | | Top ↑
異国の町長崎 中国の香り
IMG_7786-1.gif
唐人屋敷通り(とうじんやしきどおり)は江戸時代の「鎖国」政策により長崎に設置された中国人住居地区です。
長崎と言えばなんとなく、オランダ!と言うイメージがあるのですが
新地町には中華街もあり、少し奥に行けば、こういう場所もあります。
IMG_7822.gif
土神堂
「土神」とは「福徳正神」ともいわれ、土地や家を守り、豊作の神様として中国では古くから広く民衆の間で信仰されてきた。
                                                            「Wikipediaより」
土地の神様ですね。
日本で言うところのお地蔵様にも通じるところがありそうです。

IMG_7825.gif

IMG_7832.gif

IMG_7829.gif

IMG_7835.gif
長崎の中華街の様子です。
横浜の中華街はとても広く、小さな路地が沢山あって、何度行っても迷子になりそうですが
長崎の中華街は、小さな路地もなく、比較的こじんまりとしていています。
通りは十字になっていて、分かりやすかったですね。
横浜のそれよりも、ずっと生活に根差した感じを受けました。

冬には「ランタン祭り」が開催され、とても華やかだと聞きました。
熊本にいた頃、一度行こうと思いながらとうとう行けず仕舞いだったのが悔やまれます。

いつかは…
そう思いながら生きてきた
後戻りできない時間なら
後回しに生きるのはやめよう
生き急ぐことはないけれど
今この時も
一瞬のうちに過去になっていくのだ



ご訪問に感謝します
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
風景写真 | comment 8 | trackback 0 Top ↑

Comment

おぼろさん~こんばんは
このたびの長崎のブログはとても懐かしく嬉しく思っています(^_^)/
私は当地より長崎が好きです。風光明媚で歴史的にも異国情緒があり素敵だと思います。長崎美人も魅了的です(笑)
祭りも多く冬はランタン祭りで賑わい秋にはおくんちがあり出し物のが凄く魅力的です。「もってこーい」の掛け声が
聞こえて来るようです。写真の中華街もおっしゃる通りこじんまりとして神戸や横浜の中華街より個人的には好きです。
実は、連休明けに長崎の稲佐山から三大夜景の写真撮りに行く予定でしたが今回の体調不良で断念しました。いずれ行く積りに
しています。
長崎で足が止まっているようですね。
いつ、熊本が出てくるのかなぁと
心待ちしています。
まだまだ魅力ある長崎の町が続くのでしょうね・・・。

いろいろご心配をお掛けしましたが
どうやら元気を取り戻しています。
おぼろさんもお身体を大切に・・・。
いい感じですね〜
横浜の中華街も好きなんですけど、ホントに道がややこしくて
おいしかったお店がどこだったか分からなくなって困ります。
店名も覚えてないのが致命的なんですけど、1度ぐらいじゃ覚えられないのよね。
元家族は庭のようにしてましたが…
長崎ってグラバー邸など西洋的な香りがしているようで憧れのようなものがありましたよ。
今はこういう中華街のような風情が好きですね。
「花様年華」のトニーレオンが出て来そうで…(笑)
長崎は、サンタナさんのお好きな場所だったのですね~

随分久しぶりでしたが、あまり変わってなくて嬉しかったです。
こういう歴史のある場所は変わらないでいて欲しいですね。

強行軍の2日間でしたのでゆっくり観光はできませんでしたが
なかなか楽しい2日間でした。
「ロープーウェイ」で稲佐山に登ろう!と提案したのですが
却下され、今回は涙をのみました😢
サンタナさんの夜景を楽しみに待っていますね。

暑いと思えば夜は冷えたり、何かと気候も不順です。
病み上がりは用心と言いますので、ご無理されませんように。

まだまだ長崎から脱出できずにいます(笑)

今回は、枚数にして1500枚ほど撮ったので、
写真の整理すらまだ追いついていません。
熊本も天草、荒尾、阿蘇と色々出掛けたので
ブログの素材には事欠きません。
後は自分の体力の問題ですね~

どんこさん、お元気になられて良かったです。
また色んな話題を楽しみにしていますね~
こんにちは~

今回旅の宿として選んだホテルが
丁度中華街の目の前だったので
夕食がてら、街を歩いてみました。
唐人屋敷通りは中華街から少し行ったところにあり
ここは、観光地と言う感じではなく
生活の場所と言った感じでした。
中華街もわかりやすくて
あの食事をした店の場所は今でも説明できます。
横浜の中華街は、今歩いてきた道さえ説明できないのに(笑)

「花様年華」見たことはありませんが
2人はこんな場所で出会い、暮らしていたのでしょうか?

次回から、長崎旅行もいよいよオランダ色が出てきますよ~
よいですね~中華街^^
こういう、街スナップを撮りたいのですが
そういう所に中々足が向きません...出無精なもんで(笑)

おぼろさんの写真で満喫しておこう♪
長崎の中華街は静かで客引きも少なく
落ち着いた雰囲気でした。

まあ…ね。
夜のネオン街外を徘徊?するのもいいですが
お家でゆっくりと言うのもいいものです。
今日の所はこれで我慢してください(笑)

まずは平日を避けなければね(爆)

それから事後報告ですみません。
リンクさせて頂きました~

Write Comment







  Only to a master?

Trackback

| Main | All |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。