| Main | All |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | | Top ↑
長崎 ミニ出島と薬草園跡
IMG_7786-2.gif
ポルトガル人によるキリスト教布教を禁止するために徳川幕府が築いた扇形の人工の島、出島。
ポルトガル人はこの島から出ることが許されませんでした。

そして、日本が鎖国していた時代には
外国の文化はすべてこの出島から入ってきました。

日本と一本の橋で繋がれたこの小さな島
ここが日本で唯一開かれた場所だったのですね。



シーボルトが作った薬草園後には、本物の出島を15分の1に縮小したものがあります
IMG_7847.gif
手前の橋が、上の図で見るところの、出島と日本を繋ぐ橋です。

IMG_7850.gif
まるで巨人になった気分♪

IMG_7862.gif
シーボルトが作った薬草園跡
シーボルトがオランダに送り、その後日蘭交流400年を記念して
出島に里帰りをした植物がこの地に育っていました。

IMG_7864.gif
シーボルトは、ドイツの医学者・博物学者で
鳴滝塾を開いて実地診療のかたわら、高野長英、伊東玄朴、二宮敬作など多数の門人を育成したそうです。
専門の医学のほか、動物、植物、化学と色んな分野にわたり造詣が深く、この薬草園もシーボルトによって作られました。

IMG_7858.gif
イロハモミジ

IMG_7855.gif
ナツヅタ
 
他にもフジ、アケビ、ケヤキ等があるそうです。

長崎は見所が沢山あって
急ぎ足だったにもかかわらず色んなところを訪ねました。
次回はミニではない大きな出島の様子を…。
まだまだ旅は続きます。


見知らぬものに出会ったとき
人は心の扉を開くのか
それとも
心を開放したいから
見知らぬものを探すのか
長い長い人生の旅で
幾つ思いが叶うのだろう


ご訪問に感謝します
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
風景写真 | comment 6 | trackback 0 Top ↑

Comment

きょうも 晴れだった~って言う感じですね。
長崎は独特の情緒があり
旅心を癒してくれますよね。
泊まって見る夜景もまた素晴らしい。
坂道を歩くのが歳をとってから苦痛になるのを除けば
何回でも行きたい街ですね。
長崎は今日も晴れでした(笑)
長崎は雨のイメージがありますが、案外雨は少ないそうです。

やっぱり旅はいいですね~
日常から解放されて思いのままに …。

確かに長崎は坂道だらけで難儀しました。
本当に足が丈夫なら、何度でも行きたい所ですが、、
駅までの戻りはタクシー乗ってしまいました(-_-;)

今日は晴天です。
気持ちのいい風が吹きますが
何故か勉強がはかどらず、頭が固いのか理解も悪く
自己嫌悪の毎日です(泣)
日本人は残酷で小賢しいですね。
こんな事があったんですね。もし外国に行った時に
一つの小さな島に何年も閉じ込められたら、と思うとぞっとします。
そこから色んな物資で財力を作ったり知識を得たのでしょうね。
鎖国と言えど一部の階級では世界を多少は学んでいたと言うことですね。
あちらもキリスト伝道と開国させようと言う目的があった訳ですけど…
オランダですか。比較的大きい人たちですよね。きっとビックリしたでしょう。
まさに出島がスイフトのガリバー旅行記ですね。
とても面白い所ですね。
そうですね。
小さい島ですから出てはいけないという事は
とてもつらかったでしょうね。
中では色んな外交や貿易も行われたようですが
資源を持たない日本が、今鎖国などしたら
国民の生活はたちまち立ち行かなくなることでしょう。

近頃では、盛んに集団的自衛権について論議が交わされていますが
世界の国の中で、平穏な外交のためには
何をどうしなければいけないのでしょうね…。

お友達ごっこではないので、みんな仲良くなんて
無理なのかもしれませんが、戦争だけは嫌ですね。
命をかけるほど価値のある事って
そうそうないように思えます。
おぼろさん、もしヤフーの私のブログに来られるなら、政治社会のカテゴリーをご覧下さいませ。
そんな危険な発想は偏った知識とその血筋から時代錯誤の考えに固執してるからだと思います。
日本の戦争をしたい人たちに選挙で力を与えてしまい、彼等の後には戦争を商売にしたい人たちがいて、ウマいことを言って支持が下がらないように誤摩化して、とんでもない方向へ都合よく進めようとしてますね。コワいですね。
こんばんは~

yahooブログへの生き方が分かりません(^^;
見せて頂きたいと思いますので
教えて頂ければありがたいです。

Write Comment







  Only to a master?

Trackback

| Main | All |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。