| Main | All |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | | Top ↑
長崎 オランダ坂から
IMG_8020.gif
かの有名な?有名でいいのかしら・・・
ともかく、ここがオランダ坂です。
以前訪れた時は車で通ってしまったので、歩いたのは初めてです。
マイナーな話になってしまいますが、私がオランダ坂を知ったのは高校生の頃でした。
「さだまさし」さんの「帰去来」と言うアルバムの中に「絵はがき坂」と言う曲があって
そのモデルがこのオランダ坂だと思うのです。
歌詞の中に 
「 活水あたりはまだ絵はがきどおりの坂~
 ツタや蔓の香り背に学生たちが通る~」(違っていたらすみません。)とあるのですが
多感な時代に何度となく繰り返し聞いた曲、頭に描いた風景がここにありました。
ここに立った瞬間、なんだか感慨深いものがありましたね。


アーチの門が見えますね・・・
ここに入ってみましょう~



IMG_8025.gif
ここも名前のある建物だったはずですが、名前は忘れました。
歩き疲れたのでまずは一服。
コーヒーを飲んで休憩です。
このコーヒー、なんとなんと100円でした。インスタントじゃないですよ~
テーブルの上のステンドグラスのランプがなんとも長崎らしいですね~

IMG_8028.gif
娘に「いつまでも休憩してないよ!」と怒られながら
先へ進みます。やっぱり坂道ばかり(-_-;)

IMG_8030.gif
活水女子大学の前にやってきました。
途中、部活中の学生さんでしょうか?重たそうなジュースの箱を抱えて私を追い越して行きました。
大学の門の前に警備の方がおられたので
「こちらの学生さんは皆さん歩いて通学されているのですか?」
と、当たり前のようなことを聞いてみると
「そうですよ。長崎はどこへ行っても坂道です。みんな、もっとすごい坂の上に住んだりしてますから」
あっさりと言われました( ;∀;)

IMG_8031.gif
ここは東山手十二番館
竣工当時はロシア領事館だったそうです。

IMG_8034.gif
高台にあるのでテラスからは長崎の街が見えます。
このベンチに座って、暫くぼんやりしていました。

IMG_8037.gif
木製の作り付けの椅子が教会を思わせます。

IMG_8039.gif

IMG_7971-2.gif

IMG_8038.gif
下りの坂道の途中から活水女子大を望む


長崎編も、最終回となりました。
もう少しささ~っと行くはずが、あれも見て欲しいこれも…と
つい欲張って、この記事を加えると10回にもなってしまいました。
お付き合いくださいましたことに感謝いたします。
でも、今年のGWはまだまだ続きますよ~
次回からは、地元熊本編の予定です。

今日は久しぶりにスカーッと晴れました。
思い切り窓を開けて風をたくさん通したら、ちょっと前向きな気分になれました。
明日から数日は晴れの予報。
何だか嬉しいです^^


応援ありがとうございます。
ご訪問に感謝します
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
風景写真 | comment 14 | trackback 0 Top ↑

Comment

春日八郎の「長崎の女(ひと)」の歌詞しか浮かびません。
i-185夢をまさぐるオランダ坂に しのび泣くよな夜が来る
忘れることが幸せと 遠く囁やく鐘の音・・・

ハハハ、ちょっと庶民的すぎますか。

そちらは梅雨の晴れ間ですか。
こちらは晴天続き、もうアジサイも日照りで萎えてしまっています。
梅雨の時期に水遣りに追われているのは
何とも皮肉なものです。入道雲を恨めしげに眺めています。
ん~
春日八郎…父が何か歌っていたようですが残念ながら…(^-^;

オランダ坂はやっぱり坂道でした(笑)

昨日今日と抜けるような青空です。
お隣の東京は雷雨や雹で大変そうですが、横浜は至って穏やかなお天気です。

なすびの一番花が咲いて楽しみにしていたら
知らない間に落ちていて、調べてみたら受粉しなかった花は落ちるのだとか…
昔から親の違意見となすびの花は…と言いますのでまさかの出来事でした。
今二つ蕾がついているのでどうなる事やら。

大葉は夜は眠るようです。
夜になるとシュンとなりますが、朝には元気になります。
沢山大きくなったので、昨夜天ぷらになりました^^
オクラも蕾が出来つつあります。
ゴーヤは8㎝ほどの実が一つと3cm位の実が4つ。
雌花が3つほどついていて、雄花は毎日沢山咲きます。
毎日お世話が楽しみでーす。
カメラが退院したら、ベランダ日記を書いてみようかなと思案中です。
歌と地、歌と人、その時好きだった歌、流行ってた歌と重なりますよね。
歌詞は忘れてもメロディーは思い出しますよね。
意欲的に写真を撮ってるおぼろさんが見えます。
近くだった一緒にカメラするのにね。
でも私、おぼろさんに付いて歩けるかしら?(笑)

やっとお洗濯日和になったんですね
雨続きがスカッーっと晴れると気持ちがいいよね。
熊本編楽しみにしています。

おぼろさん~こんばんは
天気がよくなってよかったですね。
気分が晴れ晴ればれしくなられたでしょ(^_^)/
オランダ坂私も行きましたが写真だけ撮って坂道は上りませんでした。情けないないですね。
活水といえば学生時代に憧れていました。ミツション系の学校は何故か男性の憧れでした。
ステンドグラスのランプがいい感じですね。ロマンを感じます。長崎は歌が多く歌謡曲だけでも100曲以上はありますね。
それだけロマンと情緒があるのでしょうね。それにしても今回行って感じたのですが坂と階段が多く住んでいる人は想像以上に
ご苦労されているでしょうね。それにしてもおぼろさんはよく頑張って旅されましたね。情熱に感心しました(^_^)/
本当に歌と共にある記憶と言うのは
忘れないものですね~
その歌を口ずさめばいろんな思い出が次々と蘇ります。
例えば、授業そっちのけで友人とこっそり手紙を交換した事や
通学途中の寄り道だとか…。

本当に近くだったらご一緒したいですよね~
きっとケイコさんと私、気が合うと思います^^
私は足がちょっと悪いので歩くのはとてもゆっくり。
なので、こちらの方こそ大丈夫かしらと…。

晴れたらやっぱり気持ち良いですね~
狭いベランダの緑越しの空が爽やかです。
熊本編は天草からの予定です。
ご覧頂ければ嬉しいです\(^o^)/
今の季節、晴れると湿度がぐっと下がって
風が涼やかで気持ちいいです。
洗濯物もしっかり乾くし、何よりベランダの蕾たちが嬉しそうです。

それにしても長崎は、坂道や階段が多いですね。
さすが坂の街と言われるだけの事はあります。
横浜も坂道が多いので、港町の特徴かもしれませんね。

生活している方も大変でしょうが、例えば郵便屋さんだとか
宅急便の配達、ごみの収集などなどお仕事の方々は
いったい一日にどれだけの坂や階段を上り下りされるのでしょうね~(^-^;
活水女子大、サンタナさんも憧れの人がおられましたか?
もしかして奥様とはその頃?…なんていらぬことを聞きました(笑)
青春時代は歌と共に。
つい口づさんでしまう歌は、忘れられない1ページを心に刻んでくれた昔の歌が多いですね。


熊本へは高速バスで向かいましたが、疲れ果ててずっと寝てました。
着いた夜は足腰に大きな湿布を貼って寝ましたよ~(爆)
坂道は大変ですね〜
おぼろさん、頑張りましたね〜
私なら無理です〜(T^T)。
素敵な建物ですね。
活水女学院は名前だけは知ってます。
同じような宣教師に依って創立した学校を出てますが
こちらはそれより10年ぐらい古いようです。
やはり長崎は早いですね。

暗い室内から外を撮った写真いいですね!
こういうのに弱いです。

ほんとですよね~
ただ歩くだけでも大変なのに荷物を持ってとなると…(-_-;)
次はいつ来れるかわからないと思ったら
ついつい欲張って…脳内モルヒネと言うやつでしょうか?
なんだか、そんなのが出てくるみたいです(笑)

私は教会を訪ねるのは不思議と好きなのですが
カトリックにはあまり縁がありませんでした。
しいて言うなら幼稚園がそうでしたね~
私は信仰と言うものをほとんどしないのですが
神様だけはなぜおられるような気がいつもしています。
神様と言うか…何か見えない力とでもいうのでしょうか・
いつも何かに誰かに守られているように思います。

暗い室内から外を見ると、視界が開けると言うか
外の世界に何ががある様な気がして、つい撮ってしまいますね。
こういう写真多いです。
私も好きなんですよね~
私にとっては案外難しいのですよ。これはまあまあかなぁ~

このところお天気が良くて昼間は結構暑いのに
朝夕は窓を開けていると風が冷たく感じます。
喉が何だかおかしいぞ!と思っていたら昨日から咳が出始めました。
風邪ひいたみたいです。
carmencさんもどうぞお気を付けくださいね~
さだまさしの歌は詞に余韻がありましたね。
アルバム「夢供養」に出て来る「木根川橋」に高校生の頃行って見た事があります。
そういえば彼の故郷も長崎でしたね。
なかなかレール際から離れられない旅が多いですが、
古い街でゆったりとした時間の流れを味わってみたい、
と思わせるような一連のお写真でした。
有難うございます。
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
こんばんは~

さだまさしさんの歌詞には
いつも何かしらの風景が浮かんできますね。
優しいものが多かったような気がします。
「木寝川橋」良く聞きました。
帰去来、アンソロジー、夢供養、青春真っ只中でしたね^^
パンプキンパイとシナモンティーに嵌ってよく食べに行きました^^
鎌倉、京都、福岡テリトリーも広い(笑)

長崎は島原鉄道に行きたいと思いながら
半分が廃線になった今も、未だ行けずです。
今回の帰省では、オレンジ鉄道や肥薩線も行く予定だったのですが
久々の帰省とあって、お墓参りや友人たちの誘いが多く(有難いです)
鉄道は撮りに行けず、かろうじて南阿蘇鉄道を通る道すがら
撮っただけに終わりました。
風太郎さんのような鉄道写真はまだまだ撮れそうもありませんが
私なりの旅の記念にとアップしています。
御付き合いくださりありがとうございます。
そうですか~
甘ずっぱいというかほろ苦いと言うか
今となっては懐かしい思い出ですね。
みんなそれぞれに色んなことを抱えながら
傷つきながら悔しい気持ちを抑えながら
なんとか頑張って生きているんですね~

でも、いいじゃやないですか!今が幸せなんだから(笑)
私的にはとっても羨ましいですよ~
ご心配おかけしました。
やっと熱が下がってきました。
机に向かっては1問解いて
眠っては起きてまた1問解く。
そんな3日間を過ごしました。
ほとんど眠っていて
人ってこんなに眠れるんだ~
と妙なことに感心したものです(笑)

なんとか食欲も戻ってきたし
明日からまた頑張って行きます。
でも年には勝てませんね~
無理がきかなくなりました…。

Write Comment







  Only to a master?

Trackback

| Main | All |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。