| Main | All |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | | Top ↑
お気に入りのかかし 熊本編
今日はかかし祭りのかかしの中から
私が大好きな2枚を・・・。

IMG_8224-4.gif
1枚目
昔は、田舎で祖母について畑に行くと
道端に小さなお地蔵さまがたくさんあって
祖母はそのたびに皺だらけの掌を合わせていました。
見よう見まねで私もそうしていました。
そんな時祖母は、はっきりとは聞き取れないような声で
何かを呟いていましたね~
たぶんみんなの健康や無事を頼んでいたのかなぁ~って思います。
このかかしをみていたら、祖母の手と
まあるくなった背中を思い出しました。


IMG_8245.gif
子供のころはちっとも家にじっとしていない子供で
男の子に交じって夏には、蝉取りや川遊びに興じたものです。
麦わら帽子に虫取り網、肩には籠を下げるのが定番のスタイル(笑)
川遊びの時は水着なんて着ません。パンツにシミーズ←(昔はこう言いました)(笑)
カニを取ったり石投げをしたり。

冬は凍った橋の上でそり滑りをし
春には野イチゴや土筆を摘み
そして秋にはこんな風に竹の先を割って、庭の柿を取ったりしました。
トンボを追っかけたり神社では銀杏も拾いましたね。
今思えば本当に幸せな、いい時間だったと思います。

天草は上島・下島があり、広いです。
海があって山があって優しい人々がいる。

よく言われる言葉ですが、ここに日本の原風景がある・・・。
苦しい時には私を救ってくれる場所。
そんな場所なんですね~
天草出身ではありませんが、とても大切にしている風景です。

さて、かかし祭りのご紹介も今回が最後です。
次回からは、もっともっといろんな天草をご紹介したいと思います。
今度は山を抜けて海のある風景へと入っていきます。

7月もはや1週間を過ぎました。
昨日の模試の結果が散々だったので少し気合を入れなければ!!

それではまた…。


応援ありがとうございます。
ご訪問に感謝します.

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

風景写真 | comment 15 | trackback 0 Top ↑

Comment

昨日はありがとうございました。
おかげさまで長年の?が解決しました。
さて、1枚目の写真、おぼろさんとお祖母さまに見えます。
写真を見てすぐに、想像しましたよ。
(いつかのコメントにお祖母さまのことを書いて下さってるので)
私は祖母とのこういう交流が皆無なので羨ましく思います。

虫取りとか川遊び、麦わら帽子、もうお聞きするだけでワクワクします♪
いいなあ… いい子供時代を過ごされていたんですね!
それから缶蹴りとかかくれんぼとかしませんでした?
楽しかったですね!
こんばんは

お祖母様のお話、良いですね
確かにそういう思い出ってありますから…
私は小さい頃、両親にいろんな場所に連れて行ってもらいました
ですが、祖母の部屋に入ってはいろいろな話(戦争や昔の話)を聞かせてもらったり、
暖かい葛湯を飲んだり、お米のせんべいを火鉢で焼いて食べさせてくれたりもしてくれました
と、おぼろさんのお話を聞いてそんな事を思い出しました
とても良い思い出ですね

小さい頃、おぼろさんのような子は、たまにいました
小麦色に焼けた肌と、澄んだ輝く黒い瞳…そんな印象ですね
今思うと東南アジアの子供の様な感じでしょうか?
でも今頃はきっと日傘をさして、美白に勤しんでいるんでしょう
今は山里へ出かけても
へぇ~と驚くような今風の住宅が建っていたりしています。
時の流れには逆らえませんが
こうして人々の心の底にある郷愁を再現するのは
いい試みですよね。
かかしがまた素朴なのにリアルで作り物ではないみたいです。

県下には台風8号が接近中で大雨洪水警報が発令中!
天草市には8万人に避難勧告が出されて
小中学校は臨時休校だそうです。
かかしたち、大丈夫かな?
おぼろさんこんにちは!

かかしまつり♪
何だか癒されますね~

写真の切り取り方も
素晴らしいので
一枚一枚いろいろ想像させられました(笑)

癒し、楽しみ、想像
いろいろな想いが詰まった
素敵な写真ばかりでした!!



いえいえ、お役に立てたのであればよかったです。
思い出せそうで思い出せないことって
いつも心のどこかに引っかかってすっきりしないものです。
最近は年のせいか、人の名前がなかなか出てこなくて
ふっと、大丈夫かしらと考えてしまいます(^-^;

私が子供のころは、今みたいに整備された公園はなく
近所の広場で大きい子も小さい子も混じって
いろんなことをして遊びましたね。
缶蹴りもかくれんぼもやりましたとも!!
ただ走るのが遅いのでいつも捕まっていましたが(笑)

そうやって子供の社会の中でも縦の関係やら横のつながりやら
今の社会の縮図みたいなものを学んだんですよね~
ほんと、何にもなかった時代ですが
一人遊びじゃなくて、大勢で遊ぶことは多かった。
それだからこそいい時代を過ごしたなあ~と思うのですよね。
私は、早くに両親と別れましたので
子供の頃の思い出は祖父母とのことが多いのです。
そばは優しかったけど厳しい人でもあり
何でも一人でできるようにならにゃいかん!そういって
小さいころから炊事や洗濯などの家事をたたきこまれました。
今でいう「おばあちゃんの知恵」みたいなものも教わりました。
今になってありがたいことだったなぁと感謝しています。

東南アジアにいそうな子供ですか?
自然児という意味では近いものがあったかもしれません。
日傘…持ってはいますが面倒なので…(^-^;
今もそのまま大きくなったように暮らしています(笑)
ここのかかしは、かかしというより芸術作品ですね。
生きているように見えます。
もしかしたら夜中には本当に宴会でもやっているのではないかと
怖いことを想像したりもします(笑)
でも、本当に熊本でもこういう風景は珍しくなってしまいましたね。

台風の影響で雨がひどいようですが大丈夫ですか?
玉名には友人がいて、大変だったみたいです。
天草でも8万人に避難勧告が出ていると聞いて
いろんなことを思い出し心が痛みます。
熊本の梅雨は被害が出ないと終らない…
そんなところがありますのでね。
接近中の台風もかなり大きそうなので案じています。
どんこさんも十分ご注意くださいね。

かかしたちはきっともう避難していることでしょうが
被害が出ないことを祈るばかりです。
こんにちは~
コメントありがとうございます。
ねっ、このかかしたちには癒されるでしょう?^^
表情やしぐさがとてもリアルで
写真撮りながらついうっかり話しかけてしまって「あら、人間じゃなかった!」なんてこともありました(笑)

ただ上手な人形というだけじゃなく、心がいっぱい詰まった命あるもの…。
かかし祭りも終わって今頃はきっとどこかにしまわれているのでしょうが
きっとみんなで夜な夜な「今年の祭りはああだったこうだった」と
賑やかに話でもしているのではないかなんて思います。

大きな台風が日本列島を縦断しそうな気配です。
どうぞお気をつけてお過ごしください。
おぼろさん~こんにちは
雨が昨日から降りずくめで大雨情報がでています。
今回のかかしは胸が詰まりました。祖母の事を想いだし子供のころがフラッシュバックした思いです。
私も祖父母に育てられました。随分と躾けが厳しくよく怒られていました。おぼろさんのように
子供の遊びは何でもしましたね。いま思えばどれも懐かしい想いでです。
それと小学校のころ何度か転校もしていじめにあったこともあります。おかげで喧嘩も強くなり兎に角人一倍負けず嫌いでした。
祖母の事を思うと、母がいないぶん元気で真面目な男の子に育ってほしかったのでしょう。厳しかったけど振り返ってみるとずいぶんと
成人して教えが役に立っています。他の母のいる子供もが羨ましく寂しくなったら本に救いを求めていました。今回のかかし私の心象風景としていつまでも心に残る事でしょう。沢山の感動ありがとうございました。
追伸 ブログ名が入力されていませんでしいた、申し訳ありません「サンタナ」
こんばんは^^
毎回嬉しいコメントをいただいていますので
名前がなくてもすぐにわかっちゃいます(^_-)-☆

サンタナさんもお祖母さんっこでしたか…。
私も祖母は祖母であり母であり。

小学校のころはそうでもありませんでしたが
中学頃になると、やはり色んなことでぶつかって
たまには喧嘩もしましたね。
うちの祖母も厳しかったです。
「親のおらん子はこんなもんたい」と言われないように、が口癖で、
躾もはひと三倍くらい厳しかったです。
私が20歳を迎える前に急逝し、孝行の真似事の一つもできなかったことが
今も悔やまれます。

今でも家事をするときは、「ああ、ばあちゃんはこげんしよらしたなぁ」と
思い出し思い出しやっています。
プロレスとキックボクシングが大好きでいつもTVの前で
いけ~とかやれ~とか叫んでました(笑)
色んなことがありましたが、いつかあちらで会う時に
恥ずかしくない自分でありたいと思っています。

今回の台風はとてつもなく大型みたいですね。
最大風速75メートルだとか。
特別警報も発令されて沖縄宮古は厳戒態勢ですね。
福岡も通り道に当たりそうなので
十分お気をつけておすごしくださいね。
サワッディカァップ…この挨拶も最後でしょうか(笑)

懐かしく感じますねー。
かかしはないですが、日本の何処にでもある里山の風景にウチを思い出しました^^
仕事も一段落しましたし「帰える」と思ったら懐かしさを感じるのかな。。。
「帰りたーい」って訳でもないですし、決してホームシックまではいってないですが^^;

ウチのブログの更新…もう少しお待ちください(笑)
私もおばあちゃんとの思い出は手を合わすことかも。。。
お寺によく行ったなあ。
月命日は仏壇の前に座らされてお坊さんのお教を聞いてた。
子供用の数珠を持たされてバックにお菓子を入れてもらってお寺には沢山行ったなあ(笑)
私は小学校2年生まで おばあちゃんに育ててもらってた。
母はお仕事だったから、いつもおばあちゃんと一緒(^^)
なんか久しぶりにおばあちゃんのこと、じっくり思い出させてもらいました。
ありがとうね(^^)

シミーズ・・懐かしいわあ(笑)

かかし村も終わりなんですね。
ほんとに楽しく可愛い かかし村を見せてくれてありがとうね。
いつか行ってみたいです。
サワッディカァ~
このご挨拶もいよいよお仕舞ですか~

日本のどこにでもある里山の風景…
懐かしく思い出していただけたのなら良かったです。
どこにいても、いくつになっても、どんな時代を生きていても
こういう風家には癒されるし、ほっとしますね。

そろそろお帰りなのですね…
住めば都といいます。
慣れない土地であっても、そこで暮らせば土地への愛着や
共に過ごした現地の方への情も湧くというものでしょう。

今日本は大きな台風に見舞われています。
台風が去ったころにでもゆっくりとお帰りください^^

ブログの更新も、もうだいぶん待ったのでこの際
気を長~くしてじっくり待つことにします(笑)
お疲れ様でした!!



ケイコさんもおばあちゃんっ子でしたか…。
お祖父ちゃんやお祖母ちゃんっていいですよね。
親との関係にはないものがあります。
それは自分が親になってみて気づくことかもしれないけれど。

そういえばうちにも月のお命日にはお坊様が来られてましたね。
正座させられて、一緒にお経を聞いたものです。
門前の小僧ではありませんが、お経も所々覚えています。

皺くちゃの、決してつるつるの白い手ではありませんでしたが、
頭や背中をなでてくれたり、料理を教えてくれたり
その手が大好きでしたよ~

シミーズ…胸元に綿レースが付いてましたよね!!

機会があればぜひぜひお出かけください
岡山からなら新幹線でひとっ走りですよ~(笑)

次回からはまた違った顔の天草をお届けします。
また見ていただけると嬉しいです(^^♪

Write Comment







  Only to a master?

Trackback

| Main | All |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。