| Main | All |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | | Top ↑
足…すみません(^^;って感じ? 北勢線
IMG_8872.jpg
星川駅からDedeさんと待ち合わせの阿下喜駅に向かいます。
お昼の時間帯は1時間に2本。
が、楚原止まりと阿下喜まで行く電車の2種類があったのです。
結局、阿下喜行きは1時間に1本。さすがローカル線^^

阿下喜行きだと1時間近くも待つことになるので、とりあえず楚原止まりに乗り込んで
東員で乗り換え。
阿下喜行きを待つ間に東員駅周辺の散策しようという計画です。

車内、如何ですか?
車体が小さいので、当然車内も狭いです。
足と足がぶつかりそう~間に人が立つことは想定してない?
ドアも低いので、背が高い方は頭をぶつけないようにご用心あれ。





IMG_8879.jpg
つり革がびっしり・・・でも、立って乗ることあるのかな~なんてね。
この電車、線路幅が狭いせいか、かなり揺れます。
スピードがだんだん上がってきてカーブに差し掛かると、吊り革同士がぶつかって、カチカチと音を立てました。
5月だったので冷房は入っていませんでしたが、扇風機があるのでこの車両には冷房はないのかも…。
開けた窓から、気もちいい風がびゅんびゅん入ってきます。
こんな時は髪の乱れなんか気になりません(笑)

IMG_8888.jpg
東員駅のホームにて…。
黄色い車両だけでなく、こんなラッピング車両もあります。

IMG_8891.jpg
電車越しの麦畑…。ドアを開けて休憩中の車両があったので、撮ってみました。
駅員さんに尋ねたら、次の電車まで時間があるので、改札を出てその辺歩いていいですよ~と言っていただいたので
駅を出て、周辺をウロウロ。この優しさはローカル線ならでは…かも。

IMG_8933.jpg
走る電車の窓から。
おぉ~撮り鉄さんがいっぱい。人気あるんですね~いろんな場所で見かけました。
後少ししたら、私もあの仲間入り(笑)

阿下喜に到着してDedeさんと無事合流。
とにかく本数が少ないので1本逃すと待ち時間が・・・。
お昼は駅近の食堂でおにぎりを買って、すぐにDedeさんの車に乗り込み出発。
最初のポイントで時計とにらめっこしながら立ったまま食べました。
こんな経験初めてでしたが、電車を待ちながらわくわくした気分で食べたおにぎりは超美味しかったです^^

続きます


いつもありがとうございます
ご訪問に感謝します
ポチッとしていただけたら嬉しいです(*^-^*)
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
風景写真 | comment 12 | trackback 0 Top ↑

Comment

こんにちは!
ナローの旅
ワクワク感!楽しさ!
伝わってきます♪

このコンパクト感
線路で表現?景色の中で表現?
いろいろチャレンジしますが
すみませんって感じが
一番正解かもしれませんね(笑)

北勢線の旅
続編楽しみにしております!!
happyヒロさん、コメントありがとうございます。
この時のワクワク感、わかってくださって嬉しいです^^
これから何が起こるのだろうと、子供みたいに興奮してました(笑)

この小ささを、可愛さをどうやって伝えようか…

以前happyヒロさんの北勢線も拝見しましたが、乗車もされましたか?
乗ってみるとその小ささが実感できます。
都会の電車では座席の間にいったい何人立つことか…
この電車は座っているだけでも足がくっつくから、その差と言ったら。
背の高い人は足の置き場に悩みますね、きっと。

このあと、撮影スポットして有名な場所でも撮ってきました。
出来はともあれ、私は十二分に楽しみました、それが何より。

引き続きご覧いただければ嬉しいです(*^-^*)



おぼろさん、こんばんは

この狭さで揺れるとなると、この通路は通れませんね(^_^;)
ローカル線って良いですね
私の身近ではJRか地下鉄ぐらい…
ラッピングとかもできませんから…
たまにはローカル線に乗ってゆっくりとした時間を味わいたいです
ってこれ三重県なんですね?
お近くに寄られたみたいですが…
この間は天草、今度は三重県…
旅行がご趣味なんでしょうか?
車内を撮るのは勇気が要りますね。
顔が入らないように配慮していても
カメラを向けられた方はちと警戒しますよね。
最近は肖像権云々で世知辛くなりました。
私は平気で鳥たちを写していますが
「あたしたちにも肖像権はあるのよ」と
言われはしないかと思ったりしていますよ(笑)。

やっと長雨から解放されたようですが
30度を超える真夏日が戻ってきました。
おぼろさん~こんばんは
今日はひさしぶりに快晴で中秋の名月も愛でることができました。
残念ながらこの場所がどこだか解りませんが、ローカル線の電車の雰囲気を想像しながら心弾ませて読んでいます。軌間が762mmとは狭いですね。車内も狭く人が通れませんね。扇風機があり驚きました。でも趣がり一度私も乗車してみたくなりました。電車を見るたびに旅好きな私は、そこの角を曲がるとそこは旅であるの言葉を思いだし、郷愁を感じます。車窓から流れゆく景色もたまらなく
魅力を感じ心が弾みます(^_^)/
結構な人が乗ってましたね。さすがGW。
高校の3年間、毎日乗ってましたが...つり革も足らないくらいでした
ウン十年前ですが(笑)

冷房車両は、連結部分の座席が少なかったんじゃなかったかな。
大きなエアコンが載ってたように思います。

途中下車の駅、東員駅ですね(当時の話を思い出すと)
ドア越しの田園のどこかに、毎年コスモスが一面に広がります。

写ってる撮鉄さん、知ってる人が...(笑)
あのおにぎりは格別な味でした♪
fukuさん、こんばんは~

そうなんですよ~狭いんです、通路。
何人立てるのかしら…と思います。
それでも朝夕の通勤通学の時間帯は混むのでしょう。
足を踏まないようにしないといけませんね(^-^;
これは三重県の桑名です。
名古屋からだと近いですよ~
車より電車で行った方が早いですが、行ってからの撮影を考えると
車の方が便利だと思います。

旅行、大好きです。
いつも貧乏旅行ですが、それもまた楽しで…。
今回は、熊本へ帰省した帰りの寄り道でしたが
時間とお金に余裕ができたら、すぐに出かけちゃいますね。
今は北の方を計画中です。
ただ、一人旅は病気があるので禁止でして、お連れさんを探すのに一苦労です。
今回は半分娘と、半分は友人と一緒でした。

夜はすっかり秋の気配ですね~
今日は雨で満月を見ることができませんでした。
代わりにお団子を食べたので良しとしました(笑)

どんこさん、こんばんは^^

ですね~
車内を撮るのはちょっと躊躇しました。
この時は、カメラは面と向かって構えずにレンズは下向きに、
足元だけはいるようにして一枚だけ撮りました。
面と向かって撮るときや、アングルでどうしても顔が写ってしまうときには一声かけて必ず名乗って了解を頂くようにしています。
撮った写真も見ていただいています。
良く撮れたなあ~と思ったらブログへの掲載許可も一緒に頂きます。
今まで断られたことはありませんが、強引にはならないように
不快な思いをさせないように。常日頃、注意しておかなければならないことですね。


鳥たちはカメラを向けられても素知らぬ顔ですね~
まあ、撮ってもいいけど綺麗に撮ってよね~なんて
言っているかもしれませんね^^



サンタナさん、こんばんは~

「そこの角を曲がると、そこは旅である」
素敵な言葉ですね。
人生自体が長い旅をしているようなもの。
こうして出かけることは人生の寄り道でしょうか…。

ここは三重県桑名市です。名古屋からすぐですよ~
とてもちいさく可愛い電車ですが見かけよりも揺れます(^-^;
スピードもありますよ。

本数が少ないので待ち時間は多いですが、風景は綺麗だし飽きることはありませんでした。
土地の人から地元の話を聞くのも楽しいです。
この日は五ご年配の方から、お祭りの話を聞かせていただきました。
「気を付けて行ってな~」の一言が心にしみましたよ。
Dedeさんへ

GWだからですか~想像したよりも結構な乗客でした。
でも、途中の駅でほとんど降りられてしまって最後は数人…。
平日の昼間だともっとのんびりなのでしょうね~

このあたりの話はお目にかかる前の事なので新鮮でしょ?(笑)
あの駅は東員でしたか~
じゃあ、乗り換えたのは東員駅だったのかな~
時間がたっているので記憶があやふやですね~(^-^;

この電車、通学電車でしたか。
ウン十年前からこのサイズで、せっせと走ってきたんですね~
なんだか愛おしくなりますね。
古い車両も走っているようなので、北勢線はまた撮りたいです。
ピンクのコスモス畑をかけ抜ける北勢線もとても魅力を感じます。
その時は、またご一緒していただけますか?なんてね(笑)

とりあえずコスモスとのコラボ、いかれますよね?
すぐにはいけないので、代わりにお願いします。ぜひ見てみたいです。

次回からいよいよおすすめスポットの写真です。
またご感想をお聞かせいただけたら嬉しいです^^
こんばんは。
ドア越しの風景、楚原駅はホームが外側の2本ですので、写真は東員かと。。。
待ち時間...確かに待ち時間を考えると楚原なんですが...???
あの時のメールを読み返してみました。やっぱり東員駅でした。
東員駅で途中下車~散策~1本後続の阿下喜行きに乗り換えでした^^
結構忘れてるもんですね(笑)

覚えているか分かりませんが、結構広い範囲ですので何処が休耕田になるか
分かりません。北勢線とコラボれるか?昨年は線路脇だったのですが。。。^^;
出掛ける前のメールを確認しました。
なんだかうれしさのあまり舞い上がって
文章になってないですね、お恥ずかしい(^^;

どうやら乗り換えたのは楚原ではなくて東員でしたね。
駅の感じも見てみましたがやはり東員のようでした。

ご指摘ありがとうございました。
記憶というものは本当に曖昧なものですね。
記事の中も訂正しました。
また何かあったら教えてくださいね~

Write Comment







  Only to a master?

Trackback

| Main | All |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。