| Main | All |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | | Top ↑
田沢湖町立生保内小学校潟分校
IMG_9571.jpg
昭和49年 閉校となった小学校の校舎を修復し、当時のままの姿で保存されています。
12月からは積雪の状態により休校有…とあったので、まだ大丈夫だと思い行ってみると
校門に「本日休校」の札。
中には入れなかったので、外観だけになりますが、どの写真も選び難く
似たようなものばかりですが、2回に分けて全部ご紹介したいと思います。

立ち入れないようにロープが張られていたので、遠くから望遠で撮っています。
とにかく着いたときはこの雪で、車から出るのもままならず、車中で雪が収まるのを待ちました。




IMG_9572.jpg

IMG_9539-1.jpg

IMG_9573.jpg

IMG_9572.jpg
雪深いところなのですね。
子供たちは、この雪をかき分け踏みしめ、通っていたのでしょうね。
昨今の学校は、小学校はわかりませんが冷暖房完備なのだとか。

私が学生の頃は、そんな設備はなかったですね。
冬は寒さに手がかじかみ、夏は汗を拭き拭き授業を受けていました。
授業中、下敷きで扇いで、よく先生に叱られたっけ。
心頭滅却すれば火もまた涼し…なんて言葉はもう死語でしょうか。

それでも京都の小学校にいたころは達磨ストーブがありました。
田舎だったので雪がよく降りましたね。
日直は朝早めに行って、用務員さんからバケツに石炭を貰い、火を入れるのが1日の始まりでした。
今なら、子供に火を点けさせるだなんて、言語道断と言われるでしょうね。
最近の子供って、マッチを擦れるのかなぁ~
懐かしい思い出です。
この校舎に、子供の頃の思い出が重なりました。

続きます。
スポンサーサイト
風景写真 | comment 4 | trackback 0 Top ↑

Comment

懐かしい木造校舎!
郷愁を感じます。
今は山村でも洋風のハイカラな校舎が見られる時世。
まあ、50年も経つとまた懐かしがられるようにはなるでしょうが・・・。
雪景色には寡黙な男にも似た魅力がありますよね。
写真もバッチリです。
おぼろさん~こんにちは
暦では小雪これから寒くなりますね。
木造の校舎懐かしいなあ・・・子供頃2年ほど田舎の学校に通いました、
当時を思い出します。寒い時はおしりの下に手を入れて授業受けていました。
田舎の学校に通ったあの頃が一番楽しかったです。
おぼろさんの写真拝見しながら慣れない寒さでご苦労されましたね。
私は歳のせいか寒さに弱く暖房の中でテレビ見て過ごしています(笑)
どんこさんへ

こんばんは。
木造校舎、どんこさんには懐かしさもひとしおでしょう。
大勢の子供さんたちの顔が浮かばれることと思います。
最近は木造校舎はそのほとんどが実際の校舎として使われることは少なく
こんな形で残されていることが多いように思います。
長い長い木の廊下を雑巾がけを競った頃が懐かしいです。
冬、窓側の席になると隙間風が寒かったことを思い出します。
でも味わいがあって私は好きでしたよ。

今日はとても暖かく、日の当たる場所に立つと汗ばむようでした。
週末はこの冬一番の寒気団がやってくるとか。
暖かさに慣れた身体には堪えると思います。
暖かくしてお過ごしくださいね~

サンタナさんへ

お尻の下に手を入れて…わかりますわかります。
あれって、あったかいんですよね(笑)
私のころは、小さな座布団を敷くことが許されていました。
太いゴムをつけておいて、背もたれに回して…
あ~思い出すと懐かしいですね。

ストーブのそばには囲いがあって、棚みたいなところで
先生がパンを焼いて下さいました。
今は家でも使っていませんが、ストーブは暖かく
お湯も沸かせて煮物も作れてお利口さんです。
小学生のころは家に火鉢があって、よくお餅を焼きました。
ずいぶん趣のある生活だったなあ~と思います。

今日は暖かでしたが週末から寒気団が近づいてくるらしいです。
暖かくして風邪ひかないようにお気を付けくださいね。

Write Comment







  Only to a master?

Trackback

| Main | All |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。