| Main | All |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | | Top ↑
潟分校 モノクローム
IMG_9568.jpg

似たような写真ですが、モノクロでも少し撮っていました。
比べてみれば、普通に撮ったものとモノクロとたいして違いがないようにも見えますね。
私たち以外には誰もいなかったので、辺りは静まり返っています。
雪がすべての音を吸収してしまったかのようでした。



IMG_9574.jpg

IMG_9579.jpg

IMG_9576.jpg

IMG_9569.jpg
校舎のすぐそばに、大きな木がありました。
この校舎が出来たころにはまだ小さかったに違いありません。
長い年月、子供たちの成長を見守りながら
繰り返し繰り返し迎えては送り出しすことを仕事とし、そうしているうちに木も一緒に育っていったのでしょう。
こうして校舎が残っていれば、たとえ故郷を離れていても
いくつになっても子供の時代に戻ってここに帰ってこれる。
とても羨ましい気がしました。
子供の頃、何度も転校を繰り返し、一つ所に暮せなかった私。
子供に帰れる場所は、思い出の中、心の中にしかありません。

雪の世界ばかり続きました。
週末から寒くなるそうですので、次回は雪から少し離れて
先日山下公園に立ち寄った時の事を書きます。

一日の早いこと、一週間の早いこと、一月の早いこと、一年の早いこと。
子供の頃には時間なんていくらでもあったのにな・・・。





 
スポンサーサイト
風景写真 | comment 4 | trackback 0 Top ↑

Comment

雪国の分校は
ひと味もふた味も違いますね。
ここで学んだ人たちは今どうしているのでしょうか。

少子化の影響で学校統廃合がどんどん進んでいるようです。
こちらでは高校までもが・・・。
荒尾高校と南関高校が合併して岱志高校になるとか!?
「岱志」などと漫画に出てくるような名前をどうして付けるのでしょうかねぇ。
多良木高校閉鎖で住民の反対運動が起きていると新聞に出ていました。
私の母校の荒尾一中も荒尾二中と合併、「海陽中」となりました。
薄っぺらな校名、もう何の愛着も湧いてきません。
こんばんは

これはモノクロにして正解でしょうね
その場の雰囲気が伝わってきます
いろいろと旅をしてお疲れ様でした
また雪の風景を楽しみにしております
どんこさんへ

木造の校舎に雪景色は良く似合いますね。
静寂と反対に、目をつぶれば、湯合戦やかまくら造りなどを楽しむ
子供たちの歓声が聞こえてきそうです。

町名などもそうですが、合併で名前が変わってしまうと
馴染みがなくなると共に愛着もなくなりますね。
双方への配慮からなのでしょうが、違和感が残ります。
使われなくなった校舎を宿泊施設に改造したりするなど
工夫して生かそうとする自治体もありますが
思い入れが強ければ強いほど悲しみや憤りも湧いてきます。

私の卒業した高校も校名変更がありましたが
みんな集まるとやっぱり昔の名前で呼んでしまいます。
少子化の影響はいろんなところに現れるものですね。
Fukuさんへ

モノクロ正解ですか?良かった(*^-^*)
しんしんと降り積もると雪
すべての音を飲み込んでしまう静寂の中
それを打ち破るような子供たちの歓声。

当時の生活が浮かんでは消えしました。
この後、角館、花巻と続く予定です。
お楽しみいただければ幸いです。

Write Comment







  Only to a master?

Trackback

| Main | All |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。