| Main | All |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | | Top ↑
イーハトーブ イギリス海岸
IMG_9950.jpg
文字が小さくなって読みづらいですね、すみません。
ここイギリス海岸は、賢治がイーハトーブの風景地として名付けました。
イギリスのドーバー海峡に面した白亜の海岸を連想させることから、そう名付けたそうですが
現在はもうこの白亜の海岸風景を見ることはできません。
賢治は作業の合間を縫ってこの場所をよく訪ねたそうです。
その時の様子が「青空文庫」のイギリス海岸に書き残されています。


IMG_9952.jpg

IMG_9924-3.jpg
イギリス海岸と呼ばれた場所は、今はこうなっています。

IMG_9957.jpg

IMG_9955.jpg

IMG_9951.jpg
この場所で、丁度犬の散歩をされていた男性をお会いしました。
ひょんなことから言葉を交わすこととなりましたが
その男性は数年前までは横浜におられたとの事でした。
凄い偶然ですよね。
退職を機に、故郷に戻られたそうですが、子供の頃はこのイギリス海岸へもよく遊びに来たそうです。
「今はすっかり様子が変わってしまいましたが、自分が子供の頃はこの写真のようでした。」と
昔話を聞かせてくださいました。

花巻の方は、賢治の事を「賢治先生」と言われます。
お土産物屋もおばちゃんもそうでした。
自分の命に染みついた故郷を大事に思う気持ちがそう言わせるのかもしれません。

さて、東北の旅もいよいよ終盤にな近くなりました。
次回は花巻の町の事、そして童話村などに場所を変えて書いていきたいと思います。

寒さもいよいよ本番になってきました。
でも、昼の時間は少しだけ長くなったように感じます。
冬来たりなば、春遠からじ。

春が待ち遠しいこの頃です。

それではまた。


スポンサーサイト
風景写真 | comment 4 | trackback 0 Top ↑

Comment

おぼろさん おはよ~♪
風邪、治ったかな?
インフルエンザでなくて良かったね。
風邪も引くとしんどいよね!
風邪が抜けるのは一ヶ月かかるかな?
たっぷりの睡眠とたっぷり栄養摂って早く風邪を抜いてくださいね。

岩手に旅行したんですね。
私も旅がしたいなあ。
どっか遠くに行きたい。
夢はオーロラを観に行く事。

ご無沙汰しててごめんなさいね。
自己中マイペースの私ですみません(^_^;)
新年のご挨拶に伺えず今頃ですが今年も宜しくお願いします。
「賢治先生」
尊敬されていることが言葉遣いからも伺えますね。
熊本で加藤清正のことを「清正公さん」と呼んでいるのと似ていますね。
荒尾では三井のことを「三井さん」と言う人もまだいますよ。
それだけ荒尾の礎を石炭で果たした貢献度を思ってのことでしょうね。
炭鉱大災害という負の遺産もありはしますがね・・・。

往年の風景は様変わりしてはいますが
「賢治先生」の心は受け継がれているようですね。
ケイコさんへ

こんにちは~
すこしはお元気になられましたか?
辛いことから立ち直るには時間しかありません。
ゆっくり急がず心の養生をしてくださいね。
忘れることはないのですよ。
自然のままが一番いいと思います。

今年はお正月早々熱発して、暗雲たちこめる様相ですが
良くても悪くても自然体。
なるようにしかならないですものね。

去年の㋊、秋田岩手を旅してきました。
いまだにその旅日記を書いています(笑)
どちらも学ぶべきところのあるいい旅になりました。

お互いにマイペースで行きましょう。
ゆっくりでいいと思います。
今年もこんな私ですがお付き合い下さいね~(*^-^*)
どんこさんへ

虎は死して皮を残し人は死して名を残す、と言います。
こういう場所に賢治と呼び捨てで描くにはおこがましい気がしますね。
清正公さん、懐かしいですね。
お祭りにはよく行きました。

イギリス海岸は、白亜の海岸でとても美しかったそうです。
無くなってしまったからこそ、余計に美しかったと思えるのかもしれないですね。
語り継がれる色んなことから、当時の賢治の人となりが見え隠れしました。

花巻と賢治は切っても切れない深いきずなで結ばれ
その気持ちは脈々と今もなお受け継がれているのでしょう。

大寒を迎えましたが、こちらは日差しの暖かな朝でした。
明日明後日は雨らしいです。
空気がカラカラに乾いているので丁度良いかもしれません。
寒いのは嫌ですが、やはり冬は冬らしくあってほしいものです。

Write Comment







  Only to a master?

Trackback

| Main | All |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。