| Main | All |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | | Top ↑
春の動物園
IMG_0394.jpg
3月末、上の娘の付き添いで野毛山動物園を訪ねました。
丁度春休みとあって、家族連れで大賑わい。
動物園は越してきてきたころズーラシアに行ったきり、3年半ぶりかな。

陽射しが暖かく桜も咲いて、春本番を思わせる陽気にちょっとワクワク
子供みたいに嬉しい私です^^



IMG_0399.jpg
植木がいろんな形に刈り込みされています。
「トピアリー」と言うのだそうです。
私は絵を書いたり、工作をしたりと言う才能がほんと無くて・・・(^-^;
こんな可愛い動物たちが作れるなんて単純に すごい!と思ってしまいます。


IMG_0406.jpg
もっとググッと寄れると金網が消えるのですが
それはちょっと無理だし、せっかくのまどろみの時間を邪魔してもね!!


IMG_0407.jpg
こちらも愛おしいような雰囲気。
なんだか遠い目をしてる・・・何を思っているんだろう。


IMG_0480.jpg
こちらは羨ましいほどの美脚(笑)
泳いでる姿は見た事がないのですが、ちゃんと水かきがありました。
泳ぐのですね・・・フラミンゴ。
羽の色がとっても綺麗・~

IMG_0490.jpg
こちらは一所懸命に動物に見入っていた人間の子供さん。
人間も同じ動物の仲間。
レッドデータブックに載るような絶滅危惧種から、なかなか平和に暮らせない人間たちまで。
地球上にはすごい数の様々な生き物が暮らしています。
みんなが仲良く共存できたなら素晴らしいと思いませんか?


「どんな場所でも
どんな生き物でも
いろんな形の愛があり
命の交換がある
遠い遠い昔から続いてきた命たち
どれも同じ尊さを持ち
どれも同じ重さを持つ
尊ばれるものとそうでないもの
大きな違いはどこにもないはずなのだけれど
なぜだか上下が付けられてしまう
奇跡のように生まれてくるひとつひとつの命たち
みんな少しの差もなく尊くあれ」

明日は久しぶりの晴れの予報です。
お布団を干してお洗濯も一杯して
ついでに心も干しましょう~(笑)

動物園の話、少し続きます。

それではまた。

スポンサーサイト
風景写真 | comment 4 | trackback 0 Top ↑

Comment

子供のころ・・横浜の動物園と言えば野毛山でした・・
今は・・金沢やズーラシアがありますが・・
野毛山は・・とてもなじみ深い動物園です・・=*^-^*=
よく両親に連れて行ってもらいました・・

今日も・・素晴らしい1日になりますように・・
そして・・明日も・・ ず~っと ず~っと・・=*^-^*=~thanks!!
野毛動物園
とってもいい所でした。
すごく華やかなわけではないけれど
家族で楽しめるいいスポットですね。
無料開放も家族連れには有難いです。
動物園・・・時々行くといいですね。
すごく癒されます。
ホッとする場所…。
生き物にはそれぞれ寿命がありますが
悠久の時の流れからすると
20年の寿命も100年の寿命も同じようなものなのでしょうね。

魚、牛、馬の命も人間の命も「命」には変わらないと言うのなら
殺したって同じだと言う女子高生の論理がまだ頭から離れません。
どんこさんへ

こんにちは~
ほんとですね…たかだか数十年の命
ちっぽけなものですよね。
でもそのちっぽけな命を必死で生きている人間も動物も
とっても愛おしいですね。

同じ命なのに人は牛や馬や豚を殺して食べる…
それらの動物たちは何も悪いことはしていないのに。
自然界では生きていくために自分に必要な分だけの
獲物を捕って動物は生きています。
最近は、ん~最近ではなくても
命を軽々しく扱う風潮が目にあまりますね。
せめて殺生した命を頂くときには感謝を込めて。
頂きますの言葉の意味、もう一度考えたいと思います。

Write Comment







  Only to a master?

Trackback

| Main | All |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。