| Main | All |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | | Top ↑
佐渡国小木民族博物館
IMG_1597.jpg
ここ小木民族博物館には、かつて廻船業で栄えた北前船の復元船「白山丸」が展示されています。


北前船(きたまえぶね)とは、江戸時代から明治時代にかけて活躍した主に買積み廻船の名称。
買積み廻船とは商品を預かって運送をするのではなく、航行する船主自体が商品を買い、
それを売買することで利益を上げる廻船のことを指す。
上りでは対馬海流に抗して、北陸以北の日本海沿岸諸港から下関を経由して
瀬戸内海の大坂に向かう航路(下りはこの逆)及び、この航路を行きかう船のことである。                     
                                       
                                                          「ウィキペディアより」

交通手段が歩く以外にほとんどない昔の日本国内の文化は、北前船によって運ばれ広がり
形を変えながら色んな土地に根付いていったのでしょうね。
深い歴史を感じます。

IMG_1595.jpg
全長23.75m,、最大幅7.24m当時としてはとても大きな船だったことでしょう。
ここ宿根木は日本各地から造船の技術を持つ人々が大勢移住し
千石船の産業基地として繁栄したそうです。
「日本海」と言う言葉は江戸末期宿根木出身の蘭学者「柴田収蔵」が名付け
その頃より世界地図に日本海が載るようになったとのことです。      パンフレットより



IMG_1598.jpg
実際に船に乗り込み、中の様子も見学することが出来ます。
佐渡に行かれた際にはぜひお訪ねいただきたい場所です。



IMG_1602.jpg
この展示場と併設して古い小学校がそのままの形で残されていました。
こちらは主に民俗資料の展示施設として利用されています。



IMG_1438-3.jpg



IMG_1601.jpg
この場所の守り主かな?^^


11月とは思えない陽気や、突然の雨の冷たさに、風邪がなかなか良くなりません。
点滴を受けに病院に行き、そこから仕事場の病院へ。
変な話ですね~せっかく病院に勤めているのに別の病院で治療。
持病があって、ちょっと特殊な薬を使っているので不便極まりなく・・・。

自分が持病を抱えているせいもあってか、身体の事には興味があります。
それで看護師の道を目指したわけですが、人の身体って知れば知るほど面白いもので
奥が深く、人の身体のシステムと言うか仕組みはやはり神様が作られたものか。
そんな気がしますね。
1つの血液データがいろんな方向に膨らみ、身体を作る、生きる機序みたいなものが見え隠れします。


皆さん、自分の身体って本当に緻密な奇跡みたいなもので出来ています。
だから大切にしてくださいね。



それではまた。
スポンサーサイト
旅の写真 | comment 11 | trackback 0 Top ↑

Comment

風邪の方は大丈夫でしょうか?
ムリをせず...そうもいってられないところでしょうか。

人の体の不思議。「病は気から」ってホントだよなってよく思います。
良い方向に頭の中で言いきかせてますよ、いつも^^
まぁ、全くいうこと聞いてくれない時もありますが(笑)
無理をせずにしっかりと風邪を治してくださいね。
持病があると風邪を引いたりしたときにお薬の制限があるので
大変ですよね。
我が家も夫も娘も持病があるので、やたらな病院にはかかれないので
いつも注意しています。
佐渡は良いところですね。
北前船や小学校、いつか行ってみたいものです。
おぼろさん おはよ~♪
ご無沙汰しています。
風邪が抜けないのね・・・
一ヶ月は抜けないよね。
風邪も引くと本当にシンドイですよね!
おぼろさん、ずいぶん重症のようですね。
薬の制限があるのは辛いね!
お仕事と家庭の両立で無理を重ねないでください。
職場はなかなか休めないだろうけど自分の身体を大事にしてね。
Dedeさんへ

お蔭様で何とか乗り切っています。
こう回復が遅いと、歳を痛感しますね(^-^;

人の身体って知れば知るほど不思議がいっぱいです。
こうしてキーボードを打つ指先の先まで血管が通い
血液が送られています。
ひと時でも途絶えると、指は指としての働きをなくします。
普段意識をしない内臓君に感謝ですね^^
aunt carrotさんへ

ご心配いただきありがとうございます。
少々体調が悪くても白衣を着たらなぜかシャキッとします^^
そういう意味でも、仕事があるというのはいいかもしれませんね。

佐渡はのんびりしていて良い所でした。
海も綺麗で食べ物もおいしくて。
少し不便なので思い切らないとなかなか行けない場所かもしれませんが
機会があれば是非一度お訪ね下さいね~
北前船の事も少し調べてみたら面白かったですよ!!
ケイコさんへ

なんだかバタバタというかジタバタというか(^-^;
ご無沙汰してしまいました。

気が抜けると病魔が忍び込むもので
変な風邪に掛かりなかなかすっきりとしません。
後は時間薬?かなと思っています。

こちら晴れたり降ったり妙に暖かかったり突然冷えたり
私同様、気候もジタバタしているようです。

試験が済んで仕事に集中できるようになったので
これからもっと専門的なことも勉強して患者さんの役に立てるように
頑張らないといけないですねえ~
やることがあるというのは幸せだなあ~と痛感しています。
きっと仕事していなかったら寝込んでいたかもしれないし・・・。
患者さんに心配されないようにお仕事に励みます^^
あの時期でこれだけの造船技術を持っていたのですね。
さすがだと先人たちに頭が下がります。

生き物には寿命がありますが
身近で人が亡くなると改めて命について考えてしまいます。
最近、親しくしていた同級生の親友が肺がんで亡くなりました。
北の湖理事長の急死も衝撃でした。
おぼろさん、あまり無理されずにぼつぼつとお仕事されてくださいね。
おぼろさん~こんばんは
お久ぶりです。風邪をひかれて体調大丈夫ですか?
私も娘の事で疲れたのでしょう風邪をひきひと月かかかりました。
慢性気管支炎になり抗生物質の毎日一生飲んでくださいと言われました
持病が多いので15種類のクスリを飲んでいます。
娘の事で大変ご心配をおかけしました。励ましていただき感謝しています。
25日退院の運びになりました。言語障害も簡単なことは話せるようになりました。ただ目の障害が両目とも半分視野欠損になり不自由なりました。
外出時は介助が必要になりました。施設も考えましたが本人の希望で
どうしても自宅で過ごしたい念願しますので人工透析もありますが私が介護することにしました。
どこまでやれるか頑張ってみようと思っています。
個人的コメントになり申し訳ありません。
追伸 ブログ名を入力するのを忘れていました。申し訳ありません
お許しください。
どんこさんへ

今週は伯父が亡くなり帰省していました。
伯母は数年前に亡くなり、90を超えての一人暮らしでした。
葬儀に参列しても以前より親戚も少なくなって
親から子へ代替わりをし親戚づきあいも希薄になってきたように思います。
私が子供の頃は、葬儀と言えば自宅で行われるのは普通で
近所のおばさんや組内の方が大勢お手伝いに来てくださって
賑やかなものでした。
最近はほとんどが斎上で行われるので手も罹らず
その分人の出入りも少なくなったようです。

親友を亡くされたとの事。
どんこさんもお力落しの事と思いますが
どうぞ身体を大事に忙しい年末を乗り切られてくださいね~

お返事が遅くなり申し訳ありませんでした。


サンタナさんへ

こんばんは。
文面からサンタナさんだ~ってわかりましたよ。
近況をお聞かせいただき、色々大変な中にも
前向きに頑張っておられる由、安心しました。
お蔭様で風邪は数日の点滴と薬で大事には至らず
今は元気で仕事に復帰しています。

娘さん、ご退院おめでとうございます。
これから娘さんと二人三脚で頑張っていかれるのですね。
まだまだ満足のいくものではないと思いますが
デイケアや入浴サービス、ヘルパーの派遣などなど
利用できる社会資源も増えつつあります。
上手に利用なさって、ご自分の負担軽減もしていってくださいね。

今私は、透析室に勤務しています。
皆さん、色々な思いを抱えながら時には車いすで雨に日も風の日も通ってみえます。
命を繋ぐという事はほんとに大変なことですが
前向きな姿には私が教えられることも多いです。
食事療法や体調の管理など大変なことも多いと思いますが
どうか体をいたわりながら頑張ってくださいね。
私で何かお役に立てる事がありましたら何なりとお話しください。

ここにきて急に冷え込んできました。
お身体十分にご自愛くださいね。

Write Comment







  Only to a master?

Trackback

| Main | All |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。