| Main | All |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | | Top ↑
天草にて part5
夏が嬉しそうに駆けていく

いつか静かになることも忘れて・・・

色んな彩の風景



2008 8月13日 天草 茂串海水浴場
茂串海水浴場 駐車場脇の海の家

2008 8月13日 天草 茂串海水浴場2
賑やかな足音(笑)

2008 8月13日 天草 茂串海水浴場3
忘れないでね・・・私のことも。





スポンサーサイト

風景写真 | comment 4 | trackback 0 Top ↑

Comment

わっ、今回の写真たち、好きだなぁ~♪
特に3枚目は私もここにサンダルがあったら
絶対撮ってる(笑)
2枚目も子供たちの楽しそうな話し声まで
聞こえてきそうです^^♪
夏・・・この子たちの頃は夏が来るのが待ち遠しくて・・・
そして永遠に夏が続いてるような感覚でしたが。
今ではあっという間に過ぎ去ってしまうみたいな(涙)
それが年をとるっていう事なのかな?(T∇T)アハハ
海水浴場が近くで開設されていた頃
晩夏の人影が少なくなった海辺を眺めるのが好きでした。

最盛期には万を超える海水浴客で賑わったものです。
今は無人駅になっている南荒尾駅には
積み残された客でごった返していましたよ。
暑い暑いと騒いでいましたが、8月ももう三分の一過ぎましたね。
仕事の帰り、夕暮れが早くなったなあと感じます。
私が子供の頃は夏休みにはプールに行ったりセミ捕りしたり真っ黒になって外を走り回ったものでした。
夏の終りはなんだかお祭りが終わった後のように寂しい感じがしますね。
海の賑わいもあと少し・・・
こんな感傷的な気分になるのもやっぱり年のせい?(笑)
晩夏の海、どことなく淋しげですね。
夏の忘れ物がいっぱいあるような・・・
昔の海水浴場といえば、今ほど娯楽がなかったせいか、もっと賑わっていたように思いますが、この頃は真夏でも閑散としているような感じがします。
海辺で1人、海を眺めているどんこさんの姿が思い浮かびます。

Write Comment







  Only to a master?

Trackback

| Main | All |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。